Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

本家スズキ・メソードと私

今度はバイオリンのスズキの話。お馴染みの緑のテキストの表紙に「SUZUKI VIOLIN SCHOOL」と書いてあるように、スズキ・メソードはバイオリン学校のように構成されている。教室の先生のOKがいただけると課題曲を録音して松本の本部にテープ(笑・・今はCD)を送ると、(昔は鈴木先生が直々に聴いてくださっていた)コメントを付けて結果を通知、合格なら卒業証書をいただける。課題曲は以下のようになっている。 前期初等科 ...

私のもうひとつのスズキ

バイオリンは鈴木メソッド。私に多大な影響を与えたことはこのブログで繰り返し触れている。そして、もうひとつ私に大きな影響を与えた鈴木がある。オートバイのスズキである。私のオートバイ熱は大学の時に友達が持っていたヤマハの50ccのギア付きの原付から始まった。(楽器のヤマハとオートバイのヤマハは元は同じ会社)そのときは大きな駐車場で友達にクラッチとギヤとアクセルの操作方法を教えてもらった。それまで自転車にし...

『たのしい練習会』(仮)に参加しませんか?

デジャブのような記事だ。第3回も開催予定なので、参加者を若干名募集。前回募集記事 → たのしい練習会に参加しませんか?前回終了記事→ 第2回『たのしい練習会』無事終了前回録音 → 第2回『たのしい練習会』の様子 ~録音~次回開催要領日時:2018年1/23、1/30、2/13、2/20、2/27(いずれも火曜日)のいずれか、15:40~18:40 会場:東京の東側のどこか会費:実費7000円を参加者で頭割り応募締め切り:2018年1月6日見学:無料(要申...

エルガー『夜の歌』

エルガー(Sir Edward William Elgar、英)といえば、『愛の挨拶』。基本的に鈴木の教本にある曲しか知らない私でさえ知っていたほど有名な曲である。先日の練習会で、私はタワシさんから同じくエルガーの別の曲を紹介していただき、『朝の歌』を合わせた。バイオリンパートは『愛の挨拶』ほど難しくなく、上手く弾けば大変ドラマチックに盛り上がり、『愛の挨拶』にも負けず劣らず、超夜型の私もお気に入りになるほどお買い得な名...

第2回『たのしい練習会』の様子 ~録音~

第2回の練習会のうち、練習中の1曲を披露。朝の歌(エルガー)@『たのしい練習会(仮)』(私はタワシさんのページ)+結構簡単な曲なのに、弾き応え/聴き応えがある音色を使い分けられた音の切り替え部分の処理が上手く行ったピアノに乗せてもらって結構歌えた-簡単な曲なのに、譜読みに時間がかかりすぎた。特に付点音符にタイがかかると何が何だかわからなくなる毎回最初からさらう方式で練習したため、最後の練習量の少なさが...