Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

祝・連続1000日達成!

最後に練習を休んだ日から数え始めて、1000日連続で練習した。我ながらよくやったものだ。これを成し遂げるのに必要だったのは、この歳になるとまず健康だ。逆流性食道炎でどうなるかと思ったこともあったが、練習だけはした。腰が痛くてほとんど歩けなかったときにも練習だけはした。遊びや仕事(笑)よりも練習を優先させた。時間数は1500時間あまりになっている(単純に日数×1.5時間で表示)が、実際にはこれより多い。1000日を...

ひとこと余計な褒め言葉

最近、私の演奏を聴いて褒めてくださる方々がいた(いずれも初対面)。それは非常に有り難いことなのだが、なぜか余計な一言が付いてくるのだ。「あっ、またおっさん出てきた。おっさんなのに上手いキャハハハ(←酔っ払っている)。。ワタシ達、いつも楽しみにしてるんですよ」「そのお顔なのに、すごくお上手ですね!」改めて文字に起こしてみると、私の基準ではやっぱり相当失礼だと思うのだが。最近、世間との接点が少ないから...

たのしい練習会(仮)Vol.3終了

第3回を迎えた「たのしい練習会(仮)」。おらが街ザルツブルクは前日から大雪。さらにインフルエンザで欠席者続出。朝から電車のダイヤも大混乱。そんな状況で開催が危ぶまれる中、最悪、私だけでも練習しようと思っていたが、熱心な皆さんがお集まりいただき、立派な練習会の体裁が整った。今回も、独奏あり、アンサンブルあり、ドッペルあり。さらに、新メニューとして、初見大会(タワシさんご提供Exercise tres faciles、私は...

悔しい

週末のミニ発表会。もうだいぶ慣れたので、極度に緊張することもなく、真っ白になることもなかった。ピアノ合わせなしウォームアップの時間もほぼなしさらに、普段なら寝ている時間のスタートで身体が動かないという条件を考えれば、まぁ満足して舞台を降りた。この日のためだけに遠くから聴きに来てくれた母と妹。母:「もうちょっとね」私:「まぁ、条件が条件だからよくできた方だよ」。しかし。その後、母の言葉がじわじわと重...

2018年によせて

発表会直前である。モーツァルト5番3楽章、かれこれ半年くらいは練習したので、これまでで最も準備できているといえる。5月の発表会の「スプリングソナタ」も着々と弾けるようになってきている。鈴木の次の「シチリアーノ」ももう弾けちゃってる。もうじき、連続1000日達成だ。たのしい練習会も今月だ。まとめれば、私のバイオリン生活は非常に充実している。2018年の課題も、去年と同じ・ハイポジション・重音の2本立て。ハイポジ...