FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

弦交換とハイレゾ192kHzの実力

前回の記事の自分へのプレゼント2点。結果報告編である。1. 新しいOlivのD線とG線。正直、この録音では違いはあまりはっきりわからない。ゲージの重い新しい弦に換えた感触としては、A線とE線も含めて、全体的にパリッとしたというか、パワフルになった。多少だが(笑)それがゲージの違いなのか、単に新しい弦になったからなのかはわからない。弾き心地は特に変わった気がしない。2. TASCAM DR-100MKIIIこれは、結構すごかった。...

5周年で自分にご褒美(笑)

レッスンを再開して丸5年が過ぎ、6年目に突入した。先日の記事どおり、切りよく、才能教育課程を卒業した。連続練習記録も1500日が目前だ。発表会の準備も着々と進めている。よくやってるよ俺(笑)。ということで、ご褒美をあげることにした。1つ目は、TASCAM DR-100MKIIIというデジタルレコーダーだ。レッスンを受け始めた頃に購入し、現在まで色々録音に活躍しているDR-07MKIIもあるのだが、最近、録音のレベルの低さ(音が小さ...

冬が寒かったので換気口のカバー交換

桜も満開を過ぎてしまい、すっかり暖かくなってしまったが、二重窓に追加で寒さ対策をした。今年も冬は来るはずなので、やっておいても無駄にはならないだろう。各部屋に換気口があり、開閉して換気をする部品がついているのだが、これがずっと気になっていた。真ん中をひねると、シャッターが開閉するのだが、掃除が手間だし、綿棒で拭いても完全に汚れを取ることができない。また、シャッターを閉めても、微妙に空気が通る。以前...

浜田省吾「君に捧げるLove Song」

浜田省吾と出会ったのは、大学のときだった。大学では東京や関東出身の生徒達と、地方出身の生徒達の間には壁があり、地方出身の生徒同士が仲良くなる傾向があった。地方出身の私も、やはり付き合い始めたのは、地方からの友達で、今でも自分では親友と思っている友達ともそうして知り合った。彼から影響を受けたのは、オートバイと浜田省吾で、その後の私の人生を形成したと言っても過言ではない。しかし、最初に彼が聴かせてくれ...

平成最後の卒業生

2019年4月1日。次の元号が「令和」と発表された歴史的な日である。どうやら、壮大なエープリールフールではないようだ(消費税アップも・・)。この目出度き日、私にもとてもよき日となった。昨年、楽しみながらも苦しんだ卒業録音の結果、「高等科」と「才能教育課程」の卒業証書をいただいたのだ。実は、すでに先生から伺って合格は知っていたのだが、改めて卒業証書を見たら、デザインも多分昔とあまり変わっておらず、とても懐...