Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

何かが足りない

またまた楽譜ネタ。鈴木の外の世界への準備段階か。音楽の海は広いようである。レッスン曲のモーツァルトのロンド。またもやカデンツァがやらかしてくれている。いや、まだ楽譜があまりよく読めない私でもこれはわかる。「小節線書いとけよーっ」と。いや、楽譜をあまり読まない私は何も困らないのだが。どちらかというと困るのは「6」。「6の指ってどれですかー」ってなる。(イタリックにはなっているが、もうちょっと指番号とは...

バイオリン de アルペジオ

新装開店で画像重視テンプレートにして、「きれいなブログ」を目指すはずだったのに。きれいにはならなかった。私にしては新ジャンルである。故にすぐに弾けない。面白いじゃないか。要は、ピアノに旋律を譲りバイオリンが伴奏に回るのだ。あなたも主役、私も主役。素敵じゃないか。私はこんな関係を求めていたのだ(笑)。今まで旋律ばかり弾いてきたので、旋律は比較的簡単に把握できるのだが、伴奏役は未経験。で、この単純なパ...

新装開店。楽譜の表紙が緑じゃない

というわけで、死ぬまでに10巻を終わらせることができたので、ブログもリニューアル。今後どんな展開が待っていることやら。楽しみである。大きな変化は、楽譜の表紙が緑の渦渦じゃない。新鮮である。...

10巻制覇

夏休みを挟んだ先週のレッスンでは、いくつかご指導いただき、卒業は持ち越し。そして今日のレッスンで、モーツァルトのコンチェルト第5番3楽章をきっちり(当社比)通して弾いて、目出度く合格となった。すかさず、次のモーツァルトのロンドに入った。以前の迷いに出した答は。鈴木で継続。教室が近くて楽だし、あと数曲でもとりあえずやる曲が決まっているので、もう少し積み上げようと思ったのだ。発表会で子供達に混じっていき...

謎の講習

全くバイオリンには関係ないお話。今日、結構涼しかったので、思い切って運転免許の更新に行った。毎回、7月生まれの私は、駅から会場まで毎回暑い、という想い出しかない。もう何十年もゴールド免許だったのだが、2年前ほどに違反で捕まったため、残念ながらゴールド剥奪。実害は任意保険の割引(全然大した額にはならない)がなくなるのと、10年ではなく5年後にまた更新に行かなければならない(←間違いでした。両方5年)程度だ...