FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

よくできた猫ちゃんです

実家では犬を飼っていたことがあったが、猫を飼うのは、この子が初めてだ。それまで、犬は賢いが猫は馬鹿なんだろうな、と思っていた。調べてみると、実は知能レベルは犬も猫も同程度らしい。それは猫も犬も祖先が同じで、生活の仕方の違いから別の進化を辿ったからだそうだ。「バイオリンするよ」と声をかけると、急いで和室の押し入れに逃げていくし、その日のまとめで弾く曲を弾いていると、終わりの少し前にスタンバイして、終...

2019年弦楽器フェアに行ってきた

去年に続き、今年も楽器の師匠T氏と一緒に弦楽器フェアに行ってきた。今年は弓の購入も、楽器の購入も保留になっているので、「My楽器 vs.ファニョーラ」(笑)をメインに据えていた。今年も片っ端から試奏したのだが、労力を省くため、1.一通り音を出して、好みの傾向でなければすぐに止める。2. 好みの音の楽器は、鳴り始めるまで弾くという戦略を取った(が、最後の方は、沢山弾きすぎて、もうどれが良いのかまったく判断できな...

Crowsonの顎当てを「苦労損」にしないために

同時期に、Crowsonの顎当てとZMTのテールピースを取り付けた。特にZMTのテールピースに変えてから、楽器の音が劇的に良くなったことは既述の通りなのだが、非常に神経質な楽器になってしまった。「神経質」というのは、倍音や響きが出ればすごいのだが、逆に条件が揃わないとショボい音しか出ない。その条件とは、1. 10分程度弾かないと響き出さない/倍音が出ない2. 顎当ての金具の締め付け具合が強すぎると、響き/倍音が止まる1...

デスクをぶった切り、スタンディングデスクに

手始めにオフィスの断舎利をしたのには理由がある。5月頃のある朝、左の背中が痛くて目が覚めた。仕事があったので、取り敢えず進めていたのだが、あまりにも痛くて断念。いつもの病院に行くことにしたが、自力で行くか、救急車で行くかちょっと迷った。自力で行くことにしたが、午後の診察の時間まで、連続記録が途切れないようにバイオリンを練習し(笑)、猫ちゃんの餌や水を多めに出してやり・・今回も入院覚悟である。斜めに...

ジジイgaシチリアーノ

シチリアーノについては、これで終わりにするのだが。普段は、終わってしまった曲はあまり振り返らない。しかし、シチリアーノは「表現」、とか「表現力」が大事、とか言ってみたが、改善の細かいアイデアは1つ2つあっても、それ以上は浮かばないので気になって研究科の私としては、研究しない訳にはいかない。そんなときは、YouTubeで上手い人の演奏を聴くに限る。ということで、深夜、酔っ払いながら(笑)手当たり次第にシチリ...