Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

新装開店。楽譜の表紙が緑じゃない

というわけで、死ぬまでに10巻を終わらせることができたので、ブログもリニューアル。今後どんな展開が待っていることやら。楽しみである。大きな変化は、楽譜の表紙が緑の渦渦じゃない。新鮮である。...

謎の講習

全くバイオリンには関係ないお話。今日、結構涼しかったので、思い切って運転免許の更新に行った。毎回、7月生まれの私は、駅から会場まで毎回暑い、という想い出しかない。もう何十年もゴールド免許だったのだが、2年前ほどに違反で捕まったため、残念ながらゴールド剥奪。実害は任意保険の割引(全然大した額にはならない)がなくなるのと、10年ではなく5年後にまた更新に行かなければならない(←間違いでした。両方5年)程度だ...

今年は・・・

風向きもよく、打ち上げる場所が変わったのかよく見えた。コンデジでもいい写真が撮れたのでお裾分け ♡...

ほうほうの逆襲 ~女王降臨~

猫と私との最強タッグで、憎っくき「ほうほう」を撃退して、クレモナ王国に平和な日々が戻ったかと思われていた。そのときの様子はこちら。皆様にクレモナ王国の国民投票に関するお知らせをブログに書き、達成感を感じながらのんびりしていた夕方。そこに、猫隊員が血相を変えて駆け込んできた。それは一大事と、私は猫隊員に続く。すぐさま臨戦態勢に入る猫隊員。見れば、明らかに格が違うほうほうである。そこで、猫隊員に一旦後...

午前5時前の攻防

レッスンの夢を見ていた。スタッカートができず、停滞しているのがストレスなのかもしれない。先生:「スタッカートはですねぇ、弓のこれくらいの部分で・・・」私:「ほう」先生:「そして弾力を使ってレの字を描きます。」私:「ほう」「ほう」「ほうーーー」目が覚めた。「ちっ、また奴だっ!」飛び起きてリビングに回って水を細めた霧吹きで撃退。「ほう、ほう、ほう・・・クッ、クッ、クッ・・・」時計を見ると4時45分。まだ1...