Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

練習室

あるイベントにお誘いいただいていたが、残念ながら中止になった。ピアノ合わせ用に練習室を借りていたのだが、急遽、個人練習兼下見に変更。「たのしい練習会」をしているのと同じモーツァルト関係施設なのだが、この練習室は初めて使う。入った第一印象。狭っ!まぁ、それでも家のリビングより広い。20畳くらいか。反響は少なく(もう少し響いてもいいかな?)、カーテンでもっと抑えることができるようになっている。そろそろ本...

無窮動は止まれない・・

かれこれ、2ヶ月半もこの曲をやっている。リースの『無窮動』。私のレッスンの前の子は「キラキラ星」をやっていたのに、もう「霞か雲か」まで進んでいるのに(笑)「無窮動(むきゅうどう、ラテン語:Perpetuum mobile, イタリア語:moto perpetuo)とは、常に一定した音符の流れが特徴的な、通常は急速なテンポによる楽曲ないしは楽章を指す。」(Wikipediaより)「Perpetuum mobileって永久機関のことだろ」と思ったらその通り...

「重音克服プロジェクト」はじめました

「冷やし中華はじめました」という張り紙をちらほら見かけるようになった昨今。私も重音克服プロジェクトを開始した。昨日のレッスンでも、次に「前奏曲とアレグロ」か「ヴィターリのシャコンヌ」のどちらをしましょうか、と相談した際、どちらも後半の重音が厳しいという話になり、結局、比較して重音がまだ簡単そうな「前奏曲とアレグロ」になった。もう重音を避けては通れないところまで来ているのだ。私は1音1音の音程は比較的...

1-2-3-4 プレッシャーっ!

ここのところ、夢見が悪い。昨夜など、はっきりと不安の元になっている夢を見た。本番。会場のリハーサルのときピアニストが間に合わず代理の男性が弾いてくれた。が、もー、ボロボロで、不安も絶頂。そこにピアニストが登場し、哀れみの目で私を見る・・・考えてみれば、もう本番まで1ヶ月を切っている。去年の年末頃からほぼ毎日1回以上は練習しているから、練習量は十分だし、暗譜もできている。不安要素は、アウェイ戦であるこ...

レッスン前夜、激ムズ・ドッペル

明日、レッスンである。先々週、レッスンでOKがでたので、つい「では、次回先生がファーストで合わせていただけますか?」と口走ってしまった。言わなければ、それで終わって次の曲に入りそうな雰囲気だった。そうしておけば良かった気もする。それで先週、合わせていただいたが、細かい指示をいただき、明日に持ち越した。この2週間、他はほったらかして(音階はしているが)この曲ばかり練習している。3楽章、カッコいい系だ。が...