Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

何かが足りない

またまた楽譜ネタ。鈴木の外の世界への準備段階か。音楽の海は広いようである。レッスン曲のモーツァルトのロンド。またもやカデンツァがやらかしてくれている。いや、まだ楽譜があまりよく読めない私でもこれはわかる。「小節線書いとけよーっ」と。いや、楽譜をあまり読まない私は何も困らないのだが。どちらかというと困るのは「6」。「6の指ってどれですかー」ってなる。(イタリックにはなっているが、もうちょっと指番号とは...

バイオリン de アルペジオ

新装開店で画像重視テンプレートにして、「きれいなブログ」を目指すはずだったのに。きれいにはならなかった。私にしては新ジャンルである。故にすぐに弾けない。面白いじゃないか。要は、ピアノに旋律を譲りバイオリンが伴奏に回るのだ。あなたも主役、私も主役。素敵じゃないか。私はこんな関係を求めていたのだ(笑)。今まで旋律ばかり弾いてきたので、旋律は比較的簡単に把握できるのだが、伴奏役は未経験。で、この単純なパ...

ピアノ合わせ済み、発表会まで1週間を切る

結構練習はした。先々週の日曜日のピアノ合わせでは「これくらい弾ければ満足かな」位は弾けたが、3カ所、成功率が低い場所がある。そこを集中的に練習して、今週末の発表会に臨むということで、発表会に出なければ弾けないままのところを集中的に練習するということで、発表会に出る意味は十分あると思う。大まかなところが整うと、細かいところが気になり出して工夫する。そこが気にならなくなると、別のところの粗が目立つので...

聞き流すだけで・・・

ラジオを聴いている。前からすげー気にくわない商品の宣伝をしている。「聞き流すだけで英語が話せるようになる」おいおい。だったら私はこれを作って売る。「1日5分、聞き流すだけでバイオリンが弾けるようになる」テキスト不要、練習不要、努力不要、勉強不要。教室不要。スピード・バイオリンお客様の喜びの声:「「スピード・バイオリン」を毎日聴いていて、たまたま楽器屋に行ったとき初めてバイオリンを手にしたのですが、な...

やらない方がマシな練習

私は、ちゃんと練習するのが取り柄だ(いや、「せめてもの救い」という方が正しいか)。連続練習日数も順調に更新中だ。最近の練習メニュー45分モーツァルト5番第1楽章カデンツァの譜読み(遅々として進まないが、4番よりはわかる)15分同、本体の練習30分モーツァルト4番を忘れないよう通し練習しかーし!この4番の通し練習がよくない。いや、最悪だ。「音を外しても、とりあえず全体が形になればいいや。やってりゃいつか音程は...