Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

エルガー『夜の歌』

エルガー(Sir Edward William Elgar、英)といえば、『愛の挨拶』。基本的に鈴木の教本にある曲しか知らない私でさえ知っていたほど有名な曲である。先日の練習会で、私はタワシさんから同じくエルガーの別の曲を紹介していただき、『朝の歌』を合わせた。バイオリンパートは『愛の挨拶』ほど難しくなく、上手く弾けば大変ドラマチックに盛り上がり、『愛の挨拶』にも負けず劣らず、超夜型の私もお気に入りになるほどお買い得な名...

CD買った

行方の模索の一環として、CDを買ってみた。「バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ(全曲)」YouTubeにも部分部分は上がっているが、全曲ぶっ通しで聴いてみたかった。(※ぶっ通しで聴いていたら、薬の影響もあり途中で寝てしまった(笑))Amazonで色々見たが、誰の演奏が良いのかわからない。なので、すぐ発送される、名前くらいは聞いたことのある人、という基準のみで選んだ。ヤッシャ・ハイフェッツ師匠である。ヤ...

バッハな一日

昨日、ラジオで聞いて、奇しくもバッハの曲を学んでいるところなので、普段は出不精だが「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ」に出かけた。レッスン以外で一人で外出したのは久しぶりだ。街は春めいてきて、人出も多い。人混みは苦手だが、イベントへの期待が膨らむ。バイオリンを再開してから、ちゃんとした生演奏を聴いたのは夏の合宿だけだ。ホームページで予定を立てて、まず三越前に向かう。早く着きすぎたが、地下鉄の駅で予定...

コンチェルトって何よ?

3/10の記事で、私には『コンチェルトとは何か』ってところからしてわかっていない。と書いたが、クラシック音楽の世界では「軽自動車に軽油を入れちゃダメ」くらいの常識レベルのことかと思うが、恥ずかしいことにこれは本当のことだ。弾き方のヒントがあるかも知れない、と思い意味を調べてみた。グーグル先生に「コンチェルトとは」と質問 → Wikiの説明・・・小難しくて理解できない(泣)再度グーグル先生 → こども ていきえん...

La Folia 「ラ・フォリア」の研究

鈴木の教本の第6巻の第1曲目。昔、この辺まではやっていて、でも怪しいので、今回はここから再開にしたわけだが、実はこの曲、好きだった。というか、大人になってから「これ弾けたらカッコイイよな」と思った。鈴木のCDは持っているのだけれど、他の演奏も参考にしたくて「今の時代、つくづく便利になった」でお馴染みのYouTubeで検索。出るわ、出るわ。しかし、どれも私が知っている「ラ・フォリア」とはちょっと違う。で、調べ...