Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

第2回『たのしい練習会』の様子 ~録音~

第2回の練習会のうち、練習中の1曲を披露。朝の歌(エルガー)@『たのしい練習会(仮)』(私はタワシさんのページ)+結構簡単な曲なのに、弾き応え/聴き応えがある音色を使い分けられた音の切り替え部分の処理が上手く行ったピアノに乗せてもらって結構歌えた-簡単な曲なのに、譜読みに時間がかかりすぎた。特に付点音符にタイがかかると何が何だかわからなくなる毎回最初からさらう方式で練習したため、最後の練習量の少なさが...

大人ですもの

子供なら、ガチャガチャ弾いても「まぁ、元気があっていいですね」となる。中高生なら、めっちゃ速い曲を死ぬほど速く弾けば「若々しい勢いのある演奏でよろしい」となる。しかし、大人はそうはいかない。ガチャガチャ弾けば精神年齢やセンスを疑われる。速く弾くと左指が絡む。左と右のシンクロがとれなくなり、バラバラになる(笑)。無理な練習をすると、身体が壊れる(実話。重音の練習で無理な力が入り、指が浮腫んだ)。だか...

発表会の顛末(動画もあるよ~)

日曜日。普段起きない早い時間に起きて、会場に向かう。今回の発表会は、リハーサルがあるのだ。初体験だ。なんか得した気分。曲はモーツァルトのバイオリンコンチェルト第4番第3楽章。今回の発表会では、何人かモーツァルトの4番、5番を弾く子がいるので、被らないように調整したいということだったので、勉強だと思って、発表会の選曲としては不人気な感じの3楽章にした。1楽章でもよかったのだが、前回の発表会でいやというほど...

石の上にも3年

というわけで、バイオリンを再開して丸3年が経った。2年目からは毎日1時間、途中から1.5時間(最近はだらだら2時間やるときもある)練習した。「石の上にも3年」というが、3年間1時間程度座ったところで、果たして石は暖まってきたのか(笑)。まぁ、言えることは3年前より音は良くなったし、演奏も上手くなったと思う。ひとつ確かなことは、3年前には弾けなかった曲が弾けるようになった。しかし、逆に1日1時間程度の練習では上達...

10,000 HIT大感謝祭:きモーツァルト録音

ブログ歴=再開後バイオリン歴、2年余りである。本日1万ヒットに到達。大したものである。こんな迷走気味の更新も気まぐれのブログに遊びに来てくださった方々に対する感謝の気持ちでいっぱいだ。最初ブログを書き始めた頃は、お金になるわけではないし、ブログを書いたところでバイオリンが上手くなるわけでもないし、ましてや人様のお役に立つわけでもないしなぁ、続くかなぁ?と思っていた。しかし、色々な貴重な出会いのきっか...