Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

Pink Moon

今日は秋晴れの一日だった。夜も空気が澄んでいた。ふと窓から眺めた三日月がピンクがかっていた。初めて見た。(写真は加工してあります)富士に沈む(未加工)...

やっぱりやるよね、夢の共演

先日の写真を遊びで加工。現在→過去、使用前→使用後的な。大きさ合ってないかな?...

クレモナ坊や登場(笑)

今日、恩師にお目にかかった。そのとき、大変貴重なものを頂いた。昔の写真である(まだカラーじゃない(笑))。あちこち引っ越しているうちに、昔の写真のほとんどは紛失してしまった。今更、誰に見せるわけでもないし、頭の中に記憶されたイメージがあるので別に困らないのだが。8歳当時のクレモナ親父。自分で言うのも何だが、可愛らしい(笑・・今は見る影もない)。舞台に出て緊張した覚えは全くない・・一生懸命感がいいな...

クレモナ親父、恩師に会う

ここのところ、日曜日に迫った発表会の曲の練習ばかりしている。ピアノ合わせも特に緊張することもなく終わった(緊張する練習ができなかった・・)。先週、ついに子供の頃の恩師に再会した。私達家族のことをとてもよく覚えていてくださって、話は尽きなかった。先生がまったくお元気で、それが何より嬉しかった。今の先生も才能教育つながりで恩師のことはご存知だったので、是非発表会にお誘いしたら、と勧められていたのでお誘...

バッハの贈り物?

正確には一昨日の夜のことだ。実家の母と電話で話していて、バイオリンの話になった。私は2人の妹とバイオリンを習っていた。すぐ下の妹も、子供達が手を離れて余裕ができたので、またバイオリンを弾いていて母も嬉しい、と。その下の妹は、全然興味がなくてがっかりだ、と。そして、今も最初の一番長くお世話になった先生から年賀状が来るということ。これには、私はすごく驚いた。実は、私は再開したときから、先生をスズキメソ...