Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

楽譜を直してみた

といっても記載を直した訳ではなく、このように背が破れてきたので全部裂けてしまう前にと補修した(しかし、写真に撮ると汚さが際立つ。表紙もきれいに直したいところだが、今回はパス)。準備するもの・製本テープ(セロテープなどでは耐久性に問題がある)・はさみ、ナイフ、定規など厚さがあるので、その分も見越して作業するのがポイント。あっという間に完成。もうすこしおしゃれなテープがあればよかったのだが、ホームセン...

フリーダムな左手、鋼鉄の右腕

左手はまぁまぁ、だんだん思い通りの位置を押さえられる確率が上がって順調に回復してきた感があるのだが、レッスンでは「ここ要注意」などと思うと間違いなく外す。この圧倒的な不安定感!・・・自分で言うのもなんだが、耳はある程度いいので音が外れたのがわかるだけでも良しと思うようにしている(わからない方が幸せかもしれない)。あと、指が短くて太いのが悩みだ。4の音が届きにくくて、ずれやすい。重音は押さえやすい場...

バイオリンから女の声が・・・

いやね、ちょっと季節は早いけれど、ブログ村に登録してみたので、スポーツ新聞バリの大げさなタイトルにしてみました。済みません。でも、ちょっと不思議だったので書いてみることにした。バイオリンがよく鳴るようになってきて、以前に体験した記憶がない不思議なことが2つある。1つは、バイオリン(身体かな?)が暖まって響き出すと、バイオリンのボディの中に、もうひとつ小さなバイオリンがあるような感じがすることがある。...

レッスンセット

レッスンを始めるに当たって、使っていたケースがかなり傷んでいたので、気合いを入れて憧れの角形ケースを購入した。私が子供の頃はまだ角形が普及していなかったのか、先生や上級者ばかりが使っているようだったので、私の中では 「角形ケース」=「めちゃくちゃ上手い人」という公式が勝手に成立していた。中の弓の近くに収められている丸くて長いプラスチックの筒など、自分も毎日バイオリンを触っているのに...

La Folia 「ラ・フォリア」の研究

鈴木の教本の第6巻の第1曲目。昔、この辺まではやっていて、でも怪しいので、今回はここから再開にしたわけだが、実はこの曲、好きだった。というか、大人になってから「これ弾けたらカッコイイよな」と思った。鈴木のCDは持っているのだけれど、他の演奏も参考にしたくて「今の時代、つくづく便利になった」でお馴染みのYouTubeで検索。出るわ、出るわ。しかし、どれも私が知っている「ラ・フォリア」とはちょっと違う。で、調べ...

ひとり反省会開催!

その昔、大変な思いをして仕上げたプロジェクトが終わって、のんびり余り仕事を片付けていた午後、客先から「クレモナさん、反省会をしますからいらしてください」と電話があった。ちょっと始めるには時間が早いんじゃないかと思いつつ、誰でも知っているような大会社なのでさぞかし美味しいお酒が飲めるのだろうと、チームを引き連れてうきうきして駆けつけた。受付を済ませ、セキュリティのタグをもらって通されたのはドラマに出...

ヴィバルディ四季より「夏」

今の時代、つくづく便利になったものだ。私がまだ子供の頃、親が熱心でレコードで色々なクラシックを流して私達兄妹に聴かせていた。でっかいスピーカーを天井から吊ってた。「四季」もよくかかっていた。子供心に「これくらいならボクも弾けちゃうよな・・」と思っていた。実際には、習っている曲以外を弾くと親に叱られたので弾かなかったが、あそこでストップがかかっていなかったら、今頃私は日本が世界に誇る演奏家になってい...

たった1音

私は毎日1時間、練習するようにしている。やることがあったりすると短くなる場合もあるけど、それ以上になるのは心がけて止めている。というか、肩が痛いので、それ以上は練習できない。なにしろやり始めると凝り性なので、肩が痛くなければもっと長時間弾きまくって、そのうち飽きてしまうかもしれないので、これで良いのだろう。練習の流れとしては、音階(レッスンの最初で必ず見せなければならないので、ドレミファソラシド) ...

指板を染めてみよう

というわけで、予定通り指板を染めたので、手順をご紹介。※自己流なので、よい子の皆さんは真似しないでね※用意するもの♪ アルコール♪ フィンガーボードステイン♪ マスキングテープ♪ ぼろきれ手順1. 弦を外す。駒とテールピースも外す、というか外れる。ペグ(糸巻き)も外しておくこれが指板の状態。ひどい(汗)2. 指板をアルコールで掃除するぼろ布にたまたま家にあったアルコールを吹付けて拭くだけ。ちょっと置いて乾かす。3....

げ・弦が・・・

1ヶ月くらい前に張り切って弦を全部新品に交換した。レッスン後にA線にダマみたいなのが出ていたのだが、練習中に巻いてある金属が剥げてきた。切れるまで使うのか、それともすぐに換えるのだったっけか・・・悩むまでもなく、間もなく聴くに堪えないような音になった(腕のせいではない・・・と思う(笑)。指板の色も剥げてきて気になっていたので、弦を換えるついでに染めてやるとしよう。次回、「指板を染める作業」、お楽しみ...