Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

「愛に生きる」

鈴木メソッド=才能教育の創始者である鈴木鎮一先生の書かれた本である。第一刷が1966年となっているので、父母が本棚に立てていたという記憶に間違いはないだろうと思う。もちろん、子供の頃に読んだ記憶はまったくない。ついつい懐かしくて、ア○ゾンで検索したら新品はないものの、何冊か中古で出ていたので迷わず購入。15円也。値段にちょっと複雑な気持ちになったことも確かだ。どこも重要であるため要約はできないが、鈴木先生...

易きに流れるのも人の常?

先日、テクノロジーに詳しいhalさんから、楽譜作成ソフトをご紹介いただき、「禁断の木の実」だとは思いながらも誘惑に負けて、「いやいや、ちょっと実力を見てやるだけだから」と自分に言い訳をしながら、仕事もほったらかしてSibeliusを検証してみたので、レポートしよう。世の楽譜が読めずに夢を諦めている私のような人々への福音となるかもしれない!楽譜が読めない私が、そんな高度な記譜機能が必要なわけもなく、Sibelius Fi...

祝!譜読み完了

いやぁ、長かった。(著作権に配慮してぼかしてありますので勘弁してください)たったこれだけを読むのに2ヶ月ぐらいはかかった。1日1時間と決めた練習時間で、音階をやったり、ポジションをやったり、レッスン曲をさらったりしていると、譜読みに割ける時間はわずか(というか、はっきり言って苦痛なので自然と時間が減る)。そう、まことに残念なことに私は楽譜が読めない。音を覚えて、A線の1の指、E線の高2・・とかで覚えて、...

練習、サボりました。

タイトルの通りです。原因は夫婦喧嘩。お恥ずかしい。あんまりにも気分が悪く、バイオリンに触る気にさえならなかった。レッスンに通い始めて初めてのことだ。これが、デスメタルのギターとかだったら、歴史に残る名演奏になっていただろう。「1日練習をしなければ、自分にわかる」とはあちこちで聞く言葉だが、まぁ、中高年の趣味なので1日くらい身体を休めるのもよかろう。(しかし、もう明後日はまたレッスンだ。前回注意された...