Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

クレモナ親父はこんな人

バイオリンとはまったく関係ないのだが。私にも若いときがあった。恋に破れて、そのひとを忘れたくてオーストラリアに逃げ出し、しばらく暮らした。それでも心の傷は癒えず、何年か後に大陸横断の旅に出た。オーストラリアは広かった。あまりに広くて、バイクの後輪で地球を回しているような気がした。「砂漠を渡るぜ!」なんて意気込んでいたのも束の間、いざナラボーに入れば道はひたすら直線。観光シーズン前だったので、周り数...

もはや限界です!

といっても、(まだ)読譜に限界を感じた訳ではない。私は自宅兼事務所のオフィス兼隠れ部屋に引きこもって練習をしている。マンションなので、ご近所と家族の迷惑を考え、窓と部屋のドアを閉め切って練習している。最近は特に暑いのだ。しかし、私は体育会系の出身で、炎天下でも「水なんか飲んだらタダじゃ置かないぞ!」(もちろんこれは現代では否定されている)と言われ、泣きそうになりながら、涙で水分を失う訳にもいかずひ...

読譜のコツを習った!

ついに、そのときが来た。人生最大ともいえる、苦手意識を克服するときが!と、大げさに言ってみたが、まんざら嘘でもない。レッスンの様子先生は普通に「じゃあ、ホーマン見て弾いてみてください」と何事もなかったようにお始めになろうとする。「クレモナさんなら、こんな簡単なところは端折っても大丈夫でしょう」的な。見くびられた、いや「買いかぶられた」ものだ。「ちょっと待った!」をかけて、イロハのイから、いや、読譜...

助っ人先生2名がやってきた!

その名も「シベリウス」先生と「ホーマン」先生。Sibelius Firstは先日の記事で詳しく説明したとおり、楽譜をスキャンしてPCで音を出させて譜読みを簡単にするせずに曲を覚えるために使用。「ホーマン ヴァイオリン教本1」は、先生に「楽譜が読めるようにしてください!」(他力本願)とお願いしたところ紹介されたもの。最初は、バイオリンの各部名称、構え方、選び方、etc.から入って、それぞれの開放弦が楽譜上のどこに当たるの...