Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

クレモナ親父、バイオリン合宿に参加するの巻(2)

いよいよ、のコンマ数秒でひらめいた。「弾ける子を見てコピーすればいいんじゃん!」この作戦なら、運弓とポジション移動がわかる。見えれば(近視なので)指も盗める。楽譜がなくても、読めなくても、これならいける!後は人選だ。自分は扇形に並んだ左端に立っているので、隣の子とその隣の子くらいまでは見にくい。候補は7-8巻の中学生の男の子か、4巻という小学生の男の子だ。私の論理回路は迅速かつ正確に働き、一瞬のうちに...

クレモナ親父、バイオリン合宿に参加するの巻(1)

夏の家族旅行の計画を立てる前に、合宿にお誘い頂いたので、ただ漠然とどこかに遊びに行くよりは有意義だろうと思い、某おしゃれな避暑地で開催された合宿に参加してきたので、忘れないうちに様子を綴っておこうと思う。Day 1お盆の渋滞を避けるために、朝5:30発。夜型の私がその日に限って早寝とかはできないので、調整は試みたが、結局前日就寝したのは3時近くだったので完全な寝不足。ただ、渋滞に何時間もはまるなら、到着して...

五十肩が治った!

五十歳で五十肩。何とベタな病名だろう。名前は何であろうと、ともかく痛いものは痛い。どのように痛かったかというと、普段でも何というか情けなくて涙が出そうな痛みがあり、さらに悪いことに腕をある角度まで上げると右肩の前側の筋(?)に激痛が走る。そんな症状なので、自ずと腕を上げないでやり過ごしていた。しかし、バイオリンを始めて、我慢してばかりも居られないので、保険のきく近所の治療院に通い始めた。何が効いた...

深夜のクレモナ親父

「8月に合宿があるのですが、クレモナさんも参加しませんか?」7月の初め頃だったと思う。先生にお誘いを受けたのは。先生:「環境もいいし、お子さん達にも良い刺激になりますよ。食べ物も美味しいですよぉ」先生:「それでね、夜は、大人はきゅっと一杯ねっ」私:「行きます!」(即答)そして、今月。仕事を目一杯いただいている。自営業は零細企業以上の厳しさで、お客様を失望させれば、次はない。家の用もある。子供の教育も...

弓が痛い・・

暑い中、それでも順調に練習を継続している。練習中の1時間はエアコンを使って良い規則になったので(私が正義だ!)、練習が待ち遠しくもある。我ながらよいモチベーションの持って行き方である(自画自賛)。今日、練習中に右の親指に痛みが走った。老体に鞭を打ちすぎたか(すぐ、これが疑われる(笑))、と思ったが、よく見たら弓の親指のクッション(?)が削れ、コイルの銅線のようなやつが飛び出して、指に突き刺さってい...