category練習

月食を見つつ

trackback0  comment11
一昨日の月食、皆さんも見られたでしょうか?

私は子供達とわいわい言いながら双眼鏡で見たり、写真を撮ったりしていた。

DSC03729_trim.jpg
(クレモナ親父撮影)

見ると言えば、再開してからはずっと「楽譜が読めない~」の意識ばかりが先行して、考えてみればなんとか楽譜が読めるようになるため、楽譜ばかり見ていて眺めていて、左指とか弓の位置とかを全然見ていなかった。今日試しに指板を見ながら弾いてみたら、(不正確さをちょっと諦めかけていた)ポジション移動がだいぶ正確にできた。

これからは、月を見るくらいしっかりと指も見ようと思った。

スポンサーサイト
category楽器・アクセサリなど

バイオリン、平成の大改修

trackback0  comment16
レッスンが1週お休みだったのと、弓の修理も必要だったのもあり、何より今まで一度も(40年くらい?)楽器をメンテナンスに出したこともなかったので、思い切って以前、弓の毛替えをお願いした工房にバイオリンを持って行き、メンテナンスをお願いした。

これほど長くメンテナンスに出せなかったのは、価値はわからないが、子供の頃からの付き合いの大事な大事な楽器を預けるのに躊躇があったことが最大の理由だ。思えば、子供の頃からのもので、手許に残っているものって、数枚の写真を除けばこの楽器くらいしかない(古くなったバイオリンケースも結局捨てられず、家での保管用に使っている)。

弓の毛替えをお願いしたときに、「この人は信用できそうだ」という安心感があったので、お願いすることにした。

楽器をコツコツと叩いてみたり、物差しを当てて測りがら、丁寧に色々ポイントを教えてくださって、
診断結果として、
・私の楽器は、魂柱がきつすぎ、位置もちょっとずれている
・駒と指板の位置関係がおかしいのと、駒の厚さが厚すぎる
この2つを調整するだけで、魂柱と駒がきつく「縮こまった」状態になっている音が解放されて、よく「飛ぶ」ような感じになるでしょう、ということだったので、

・駒削り
・魂柱の調整
プラス
・指板の凹みを直す
・顎当てが子供用(知らなかった・・笑)なので、それは駒と魂柱の作業が終わった後で、大人用のを選ぶ(材質によって音が変わる)
・弓のパッドの取り替え

以上のメニューで発注。お願いしたら、代車ならぬ代バイオリンも貸していただいた。

中3日ほどで修理完了のお電話をいただき、ドキドキしながら取りに行った。

私が一瞬弾いて口を突いて出たのは「音がパリッとしましたね!」
同じ楽器だとわからない程音が変わる、と言われてはいて、楽しみなような、ちょっと悲しいような気持ちだったのだが、確かに劇的に音は変わったものの、個性はしっかりそのままに、すごく響くようになった。数日経った今でも、耳が痛いほどだ(事実)。何か、本物のバイオリンのような音になった(笑)。

そして、顎当てを選ばせてもらったのだが、これも驚きで、黒いのと、茶色いのでも、材質が違うので音が違いますよ、と言われ、気持ちよく何度か両方付け替えながら選ばせていただいた。黒いのは落ち着いた音になり、茶色のは私の楽器の明るい音色がさらに輝くような感じに変わった。どちらも捨てがたく、値段もそれほどするものでもないので、「両方買って付け替えるか?」とも思ったが、迷いに迷った末に茶色にした。最後に、10倍以上の値段のも参考といって試させていただいたが、私の楽器との相性もあり、幸い超劇的な違いはなかったので、ほっとした。これでそれほどの違いが出てしまったら、買いたくなってしまうから(笑)。お願いしたら、バイオリンにこびり付いた古い顎当てのコルクも丁寧に丁寧に剥がしてくださった。素人では手に負えないので大変有り難かった。

音の違いをここで発表したいのだが、このようなことになるとは思っていなかったので、残念ながら修理に出す前に音比較用に弾いた録音がないので、だいぶ前に練習で弾いたものを切り出して、同じ部分を修理後と比較したので、お聞き頂こう(録音の条件、レコーダーの設定は大体同じのはず)。
ただ、録音では音の違いの感じはわかっていただけるとは思うが、実際の差はもっと大きい。
ご注意:演奏が下手、とかのツッコミは受け付けないので、やめてください(笑)。



メンテナンス後の楽器

041.jpg

ペグも色を合わせて茶色にしたかったのだが、削って合わせる作業に時間が必要ということで、次回の課題に。
これもまた音が変わるというのだから、バイオリンってすごい。

弓のパッド

043.jpg

応急処置をしていたのだが、また金属の線が飛び出して指を突き始めていたので、助かった。
この弓のメーカーとかも、削れて読めなかったのだが、ドイツのメーカーであることを教えて頂いた。

おまけ

047.jpg

これがずっと私と共に歩んできた魂柱。捨てられない(笑)。

まとめ
いやー、やってよかった。120%満足。
裏板500日分くらいは一気に稼げた気がする。
依頼時に1時間、引き取り時に2時間以上も根気よく相談に乗って頂いたり、色々お教え頂いた金子ヴァイオリン工房の金子さんには感謝に絶えない。
New «‡Top‡» Old