Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

私が大馬鹿者だった・・・

昨日、弦楽器フェアに行ってきた。デビューである。ブースの人に、「どれか試奏してみますか?」と勧められ「じゃ、一番高いので」とリクエスト。ふーん、何、これ意外と新しいのね。で、肩当てを付けてくれて、弓と一緒に渡された。弓が弦に触れた途端に「パーン」。弓が弦と擦れたら「ブワーン」。私の楽器と同じ系統の音であるとは思ったが、まったく別物。不覚にもヨダレが出た(←実話(笑))魂柱の位置を変えた、フィッティ...

秋の夜長に・・・私バイオリン弾いてます、的な

気付ば5000ヒットありがとうございます。こんな気まぐれブログにお付き合いいただき、感謝しております。コメントくださる方、足跡残してくださる方、励みになります。いつも読んでくださるだけの方も、ありがとうございます。いつか気が向いたらコメントしてみてください。怖くないですから(笑)。・・・今後も不定期更新、気まぐれなままですが(笑)密かにリクエストしてくださった親切な方もいらっしゃるので、引き続きエック...

秋の夜長、ソナタをあなたに

昔のFMの「ジェットストリーム」(知らないか・・)のようなタイトルになってしまった。過去数ヶ月の総括的な感じで録音。部屋を改造し、レコーダーの位置を試し、ハイレゾにノックアウトされ・・・思えばいろいろやったものだ。ただし、DIYばっかりしていたわけでも、猫と遊んでばかりいたわけでもないのだ。ちゃんとバイオリンも毎日欠かさず1時間は練習してました。そういうわけで、ハイレゾで聴けるようにこのサイトを見つけて...

右肩を労るために・・・机をぶった切るの巻

バイオリンを再開した当時から、右肩に問題を抱えていた。今でも完調ではないし、今後も年を取るに従って故障が増える可能性が高い。なので、10巻(9巻か)が終わるまではなるべく身体をもたせたい。結構長年もったマウスが壊れたので、新しいのをいつものAmazonで購入。デザインがいいし、適度に重さがあるし、ウエイトの増減で重さも調整できるし、前後のサイズも変えられるのでご機嫌だ。しかし、私の持ち方だとこの新しいマウ...

低品質の後の高品質

人生そんなものかもしれない。悪いことがあれば、いいこともある(はず(笑))。品質が低い温室の話のあとには、品質が高い音質の話となる。最近いろいろと上手いな、俺(笑)ことの始まりは、レコーダーに関する記事でmylifewithviolinさんから頂いたコメントだった。24bit/96KHz。そういえば試していなかった。私のようなアナログ世代には、CD音質で十分すぎるほどクリアな音が録れるのだ。で、レコーダーの録音設定を確認した...