Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

あなたもバイオリニスト気分!「バイオリニスト目線くん」2号完成(笑)

色々、手許にはいくつかバイオリン関係のプロジェクトがある。しかし、そればかりやってられないので、実現は亀の歩みである。そんなプロジェクトのひとつがようやくカタチになったので、お披露目。このプロジェクトのスタートは、以前のタンブランのビデオを撮ったとき、お褒めのコメントをいただいて調子づいたときである。「もっと面白い視点で撮れないものだろうか」そして、工作には失敗が付きものである。まずは「バイオリニ...

腰痛対策の強い味方登場!

先週から腰が痛かった。椎間板ヘルニアを患ったことがあるので、要注意なのだが。たまに歩けなくなるほど痛くなるので、家には老人用の杖を常備しているほどである。歳は取りたくないものだ。そして先週、何とか歩けはするものの、立っているのが辛いほど痛くなった。それでもバイオリンは座って練習した。子供の頃、これだけの熱意があれば、別の人生を歩んでいただろう(笑)。いつもなら3日くらいでよくなるのだが、今回は長引...

ねこ1周年:猫とバイオリンのコラボ

去年の今頃、猫をもらってきた。正確な日付ははっきりしないが、この時期だった。子供達がずっと欲しがっていたのもあって、ついに根負けして許可を出した。(もちろん、ちゃんと宿題をする、ちゃんと面倒を見る、等の教育的条件付きだったが)もらう猫が決まって、一番喜んだのが下の子で、私の仕事部屋に来ては、彼女が思い描くこれからの猫との生活をとても嬉しそうに語っていた。中でも記憶に残っている言葉がある。「パパちゃ...