category工作

バイオリンフレームの作り方(4 バイオリン固定編)

trackback0  comment2
バイオリンフレームの作り方シリーズのハイライトは窓作りであったが、簡単にバイオリンの固定法をご紹介。

写真を撮り忘れたので、略図を書いてみた。
violin_fix.jpg

ベニヤ板の窓を切り取った部分を再利用、フェルトを貼ってバイオリンを固定する台にする。
スクロールの下の窪みを針金(図で黄色)で引っかけてぶら下げるのだが、長期開けない(開けたくない)ことを考えて、あまりここだけに楽器の重さがかからないように、下の部分に丸棒を2本使ってサポートを作った。さらに、取り付け時に位置がずれないようにエンドピン部分にも針金を掛けてしっかりと固定。完成後は、これらの針金はほとんど見えないが、家にあった豪華な金色の針金を使った。

大きさが違うバイオリンを3挺並べるので、そのまま取り付けると、小さい楽器が奥まり、大きい楽器が前に出て来るので、ベニヤ板の台に、ベニヤの端材をスペーサーとして(大きい楽器の順に1枚、2枚、3枚と噛ませて、表面の位置が近くなるようにした。

これに関連して、照明が当たった感じが3挺とも似たような感じにするため、LED照明の位置も、一番小さい楽器用の灯具を奥目に、一番大きい楽器の灯具を手前目にずらしてある。

これで、ベニヤ板、スペーサーを前面からバイオリンが入る箱部分に入れて、フレームの裏板に木ネジで固定する。
IMG_1242.jpg

ご注意:設計上は、ベニヤ板の窓を切り取った部分を台にすれば、そのまま使えるはずなのだが、実際は切り代があるし、箱の部分をベニヤ板に固定するときに形が歪んでしまう場合があるので、楽器を取り付ける前に、台の板を箱に入れてみて、ぴったりと合うか確認して、必要に応じて修正する。私の場合は、隙間ができた。大きい隙間は、ベニヤ板の端材を隙間の形に合わせて切って接着、小さい隙間はフェルトの切りくずを押し込んで修正した。

ここまでできれば、後は市販のフレームと付属のアクリル板を嵌めて、アングルを使ってネジ留めするだけなので、本体製作記事はこれでおしまい。何のブログかわからなくなってきたし(笑)。

あとは、壁への取り付け方と、LED照明の電源の工夫を紹介する予定。

もし、実際に製作に挑戦してみて迷うことがあって相談してみたい方がいらっしゃったら、コメントまたはメッセージをください。

■今回の名言:売っていれば完成品を買った方が楽だ(笑)
スポンサーサイト
category工作

バイオリンフレームの作り方(3 窓の処理編)

trackback0  comment0
バイオリンフレームで一番難しかったのは、窓の処理である。

ポイントは以下の通り。
1. デザイン上の処理
2. ベニヤ板が真っ直ぐに切れていない
3. 大理石シートが真っ直ぐに切れていない

1. デザイン上の処理
no_step.jpg
断面図
上が正面で、薄茶色が表板のベニヤ板、濃い茶色がバイオリンを入れる箱、緑がそれに貼り付けてあるフェルト。白い四角は、プラスチックの棒材(田宮のプラ棒 1mm角、フェルトに厚みがあるので、切り口を処理するために使用)。

これでもいいのだが、色気がないので、普通のフォトフレームの台紙を模して
with_step.jpg
ベニヤ板の窓を2mm大きく切り抜き、同じく田宮の三角のプラ棒(2mm)を入れた。

実際の感じは↓
IMG_1224.jpg

塗装の注意:プラバンはそのまま金色を塗ると角度によって透けて白っぽく見えて安っぽくなるので、黒で下地を塗ってから金色を塗り重ねる。

2. 「ベニヤ板が真っ直ぐに切れていない」の解決策
上の写真でわかるが、ベニヤ板が真っ直ぐ切れていないので、(a)三角プラ棒とベニヤ板の間に隙間ができたり、(b)ベニヤ板が飛び出しているところはプラ棒が押し出されて曲がる。
解決策
(a)隙間に木工パテを入れて塞ぐ
(b)現物合わせしてベニヤ板を削る
それでも写真のように隙間が残っているが、次の解決策で見えないようにするのでそのまま。

3. 大理石シートが真っ直ぐに切れていない
IMG_1231.jpg
これも、手で真っ直ぐ切るのが至難の業である上に、真っ直ぐ切ったところでベニヤ板自体が真っ直ぐ切れていないので仕方がない。こうなることを見越して、後で修正するために窓は小さ目に切っておいた。
実は貼る前のシート自体が波打っていて、貼ったときの寸法がどうなるのかわからなかったこともあり、後で修正(切り増し)できるよう、小さめに切っておいた。

3. 4. を一気に解決する方法
大理石シートを貼った後に下になったベニヤ板の切り口に合わせてシートを切るのは不可能だし、ベニヤ板が真っ直ぐに切れていないので、それに合わせてシートを切ると、仕上がりが曲がる。
そこで考えた解決策がこちら ↓
IMG_1238.jpg
窓の周りに大理石シートを貼った薄くて細長い板(7mm幅)を貼る。これならベニヤ板に貼った大理石シートを切りすぎても隠れる(7mmもの余裕がある)。
誤魔化しのための苦肉の策であることは作った人じゃないとわからない(笑)。

この枠板の厚みがあり、そのままフレームに入れるとアクリル板が押し出されるので、外周に枠板より少し厚い板を取り付けてアクリル板を浮かせる。

■今回の名言:修正案を用意して、思い切って切っちゃってください。
プロならそれ用の腕や機械があったりするのだろうが、シロートの工作ではなんとか後で解決するしかない。
category工作

バイオリンフレームの作り方(2 お道具編)

trackback0  comment2
バイオリンフレームを作るときに使った道具達をカテゴリーに分けて紹介(すべて左から)。
(ご注意:バイオリンには全く関係ありません)

★はカテゴリーのチャンピオン(笑)

切断
IMG_1295.jpg

ノコギリ:木を切る
ノコギリ(小):小さい木を切る
カッターナイフ(大):大きなものを切る
カッターナイフ(小):小さなものを切る
職人カッターナイフ:ある程度精密に切る
クラフトナイフ:もっと精密に切る
★ロータリーカッター:フェルトを切るのに最高。見事なまでに真っ直ぐキレイに切れる。
(上)★カッターナイフの刃を折って捨てるやつ:これ、数百円の割には大活躍!一家に1つ常備すべし。
布切りばさみ:フェルトやダイノックフィルムを大体の大きさに切る
普通のはさみ:色々切る
写真に入れ忘れたが、「引き回しノコ」という細いノコギリも必要。厚い板に窓を開けるとき、ドリルで穴を開けてそこにこのノコギリを突っ込んで切り始める。

削る
IMG_1296.jpg
カンナ:木を平たく削る
豆カンナ:細かいところを平たく削る
ノミ:溝などを作るのに使う
紙やすりホルダー(大):紙やすりを挟んで取り付けて、大きな表面を滑らかに削る
紙やすりホルダー(小):同上、小さな面を削る
やすり:部分的にガシガシ削る

穴を開ける
IMG_1297.jpg
充電式ドリル/ドライバー:穴を開けたり、ねじを締めたり
充電式ドリルビット:穴を開けたり、ねじを締めたり。
電動ドリル(100V):大きな穴を開ける(特に下記のホールソーは充電式ドリルでは非力すぎて使えない)
電動ドリルのアタッチメント:下記のホールソーを取り付けるのに必要だった
ホールソー:LEDの電灯を板に取り付けるための穴を開けるのに使用(6cm)
★千枚通し:ねじや釘を打ったり、穴を開ける場所をマークするのになくてはならない!

接合する
IMG_1299.jpg
金槌:ご存知のとおり
ポンチ:表面の釘がダイノックフィルムを押し上げて見えてしまわないように、釘の頭を打ち付ける
木工用ボンド:小学校の時からあったなぁ。指に付けて乾かして剥がして、「指紋!」ってやって遊んでた。
(上)マスキングテープ:大活躍。すぐに剥がせる紙テープ。
★スーパーXボンド:色々接着できるが、ゆっくり乾燥するため余裕をもって作業できるのですごく助かる。めちゃ強力。
ヘラ:ボンドを延ばす
瞬間接着剤:面倒なときに使う
ホットグルーガン:バイオリンを針金で板に留めたのだが、その針金の固定と穴を塞ぐ(光が漏れるのを防ぐ)のに使用
ドライバーセット:何本かなくなってる(笑)
ラチェットドライバー:狭いところのネジを締めるのに便利

電工
IMG_1300.jpg
テスター:色々計測する
半田ごて:配線に必要
ペンチ:配線に必要
ニッパー:配線に必要

測る
IMG_1301.jpg
T定規(100cm):真っ直ぐ長い線を引くのに便利
定規(50cm):ナイフでプラスチック部分が削れないように金属が入っている
定規(50cm):予備、上の定規がどっか見当たらないときに使用(笑)
定規(30cm):50cmでは長すぎて使いにくいときに使用
三角定規:90°とか45°とか測る
★水準器:これ、お勧め。色々水平になっているか簡単に測れるので、壁に額を飾ったりポスターを貼るときに真っ直ぐにできるよ!

美装
IMG_1302.jpg
★ローラー:貼ったものを上から押さえてぴったりとひっつける。襖張りセットに入っていたやつ。効果絶大。
ヘラ:角にフェルトを押し込むのに使用
ハケ:フィルムを貼るのに使用。
★木工パテ:木を切りすぎたり、表面が平らじゃない場合に修正するのに使用。大活躍。
注射器:細かいところにパテを流し込むために使用
ローラー:広い面にニスを塗るのに使用
絵筆:細かいところの塗装に使用

その他
IMG_1303.jpg
★老眼鏡:残念ながら定規の目盛りとか見えないので・・必須
★懐中電灯:大きいものを作ったので(向きを変えるのが大変)、陰になっているところを見るのに必要。
ストップウォッチ:接着剤が接着できるまでの時間を計る。キッチンタイマーでもいいのだが、ピーピーうるさいので。
★ハンディクリーナー:大活躍。出た木くずなど、すぐに吸い取る!

道具のグランドチャンピオンはっっ!




カッターナイフの刃を折って捨てるやつ


■今回の名言:カッターの刃はすぐに折れ!
切れない道具ほど危ないものはないし、仕上がりに影響する。カッターの刃はすぐ丸まってしまうのでこまめに折ることを学んだ。

category工作

バイオリンフレームの作り方(1)

trackback0  comment4
大工事の片付けも終わり、ようやく人間の住む家らしくなった。
ただ、障害物を器用に避けて歩いたり走ったりして楽しんでいた猫は、ちょっと不満気だ。

バイオリンフレームを作ろうと思ったとき、ネットで作例を探したのだが見つからず、全部自分で考えて作った。
それも楽しみのひとつだったが、今後誰かが作りたいと思ったときに見て、反省点などを活かしてより優れたものを作れるよう、私の作り方の概要を記録しておくことにした。

今回は全体像編をお届け。

Violin Frame

1. ベニヤ板 - 3mm厚
2. 大理石柄シート - ダイノックフィルム
3., 4, 6. 市販のピクチャフレームのアクリル板、フレーム、裏板
5. 外枠 - 12cm幅(奥行き)
7. バイオリンを収めるところ、12cm幅(奥行き)

■ベニヤ、側板などは、ホームセンターで購入時に寸法に切ってもらう。
自分で手で切るよりは正確に真っ直ぐに切ってもらえるが、木材自体の精度が悪く、修正が必要。
窓はカッターナイフで切り抜くが、ベニヤ板を真っ直ぐに切るのは相当困難。修正案を用意しておくこと。
私の場合は、窓の周囲に細く薄い板で枠を取り付けた。

■ ダイノックスフィルム
正直高価だが、仕上がりは文句なし。さらに、貼りやすい。壁紙など広い面積を貼ろうとするとシワになったり気泡が入ったりするが、これは何回か剥がして貼り直すことができ、仕上がりがキレイになる。
ただし、ベニヤ板の場合は剥がすと木くずが粘着面についてきて、貼り直すと表面にブツブツができて見苦しいので、本当なら施工前に木工パテで下地を整えておいた方がよい。

こういったフィルム以外でも、布を貼っても面白くなると思う。

■ 市販のピクチャーフレーム
技術があれば作ることもできると思うが、私は市販品を使った。
さまざまなものがあるので、お好みで。裏板も使うので無駄はない。

アクリル板は要注意!
ガラスの代わりにアクリル板が使われている場合、軽い反面、強力な静電気でホコリや猫の毛が吸い付けられて大変なことになる。

■ バイオリンを入れるところ
外枠と同じ幅(奥行き)で作って、ベニヤ板とピクチャーフレームの裏板で挟み込む。
内側には100均で売っているフェルトを貼る。フェルトは繊維を圧縮した生地なので、角で余ったり、切りすぎたりしても後で目立たないように修正ができて便利。余った場合はヘラや爪で押し込む。切りすぎて下地が見えた場合は切りくずを押し込んでヘラや爪で圧縮する。
バイオリンを取り付ける面は、ベニヤの表板の切った窓の部分を使う。無駄がない。

奥行きは要注意!
私の場合は最初から照明を入れるつもりで照明の位置を試した結果、12cmとバイオリンより相当奥行きがあるようになったが、深くなると中には光が入らず暗くなる。照明を入れないなら、バイオリンに合わせてなるべく浅くした方がよい。または、外から照明を当てるという手もある。

■ その他のポイント
- 設計はしっかり、作り始めたら現物合わせ。
「現物合わせ」と言うのは簡単だが、どこを基準にして修正するかが大変難しい。
- 大きなものは作業場を確保しないと悲惨。
作りかけのものを置いておける場所がないと生活空間が侵される。
- 重量にも注意。
設計したはいいが、あまり重さを考えていなかった。完成したとき計ったら12kg以上あって、壁への取り付け(方法、作業とも)に苦労した。

■ 今日の名言
「1mmが最小単位ではない!」
定規とか見ると、1mmが世の中の最小単位だと思いがち(私はそうだ)だが、厄介なことに人間の目は意外と正確で、1mmズレていると曲がっている気がするし、1mmの隙間ができれば、はっきりと見える。

弾いたバイオリンの音が、多少でも高低にズレていれば聞こえてしまうのと同じだ。

・・と、バイオリンブログらしいことを書いたところで、今回はこれまで。
category雑記

バトン発見

trackback0  comment4
よくわからないが、やってみた。

ヴァイオリン弾きに100の質問バトン

Q1 あなたのハンドルネームやプロフィールを簡単にお願いします。
A1 クレモナ親父
Q2 ハンドルネームの由来は?
A2 手許にある楽器がクレモナ製だから
Q3 あなたの持っている楽器を紹介してください。(製作者や製作国など。弓も。)
A3 Amatusと書いてあるけど、現代の楽器
Q4 自分の楽器に愛称とか付けてますか?
A4 なし
Q5 あなたの楽器の魅力を語ってください。
A5 よく響く
Q6 あなたがバイオリンを始めたきっかけを教えて下さい。
A6 物心ついたら習っていた
Q7 あなたのバイオリン歴はどのくらいですか?
A7 子供の頃10年くらい、再開して3年目
Q8 初めて持ったバイオリンのサイズは?
A8 わからないけど1/16かな?
Q9 ネット歴とサイトの歴史を教えて下さい。
A9 黎明期から使っていた。サイトの歴史?
Q10 一週間に何時間くらいネットしていますか?
A10 たくさん
Q11 サイトを開設したきっかけは?
A11 ブログ?日記兼趣味仲間捜し
Q12 タグ打ち派ですか?エディター派ですか?エディターはなんですか?
A12 FC2のをそのまま使っている
Q13 サイトの事をあなたのバイオリン友達は知っていますか?
A13 バイオリン友達はサイトからできた
Q14 「ヴァイオリン占い」の結果は何タイプでしたか?
A14 何ですか、それ?
Q15 学生の頃の音楽の成績ってどうでしたか?
A15 抜群でした
Q16 あなたは角ケース派?ひょうたん型派?
A16 両方派
Q17 ケースの中にバイオリン・弓以外に何を入れていますか?何を付けてますか?
A17 松脂、音叉、爪切り、掃除用の布を入れてます。外には末娘がくれたドーナツのキーホルダー。
Q18 肩当ては使いますか?どんなのですか?
A18 使います。カーボンのにしたら、結構よかった。
Q19 アジャスターはいくつ付けてますか?何線ですか??
A19 1つ、普通にE線
Q20 弦はどんなの使ってます?E線だけスチール弦とか、こだわりも教えて下さい。
A20 オリーブにしてみた
Q21 自分には合わないと思う弦は?
A21 わからない。安いのはいやだ。
Q22 弦の張替えの頻度は?
A22 切れるまで使う
Q23 松脂はどんなの使ってます?こだわりなどもあればどうぞ。
A23 Colorphane millant - derouxと書いてある。最近は、あんまりガシガシと塗らないようにしているのがこだわり。
Q24 弦や松脂が安いオススメなお店を教えて下さい。
A24 ネット
Q25 こういうアイテム、あったらいいのに・・・っていうの、ありますか?
A25 緊張しなくなる特効薬
Q26 毛替えの頻度は?
A26 半年に1回
Q27 他に定期的に行っている調整(メンテナンス)があればどうぞ。
A27 工房に見てもらう
Q28 正直、バイオリンの調整は面倒だと思った事がありますか?
A28 ないです。お金かかるとは思うけど、効果が出るのでやめられない
Q29 一年間でバイオリン一台にうまい棒何本くらいお金かけてますか?
A29 うまい棒がいくらかわからないけど、毛替えと調整だけなのでそんなにかかっていない。
Q30 オススメの、バイオリンを調整してくれるお店を教えてください。
A30 リンク参照
Q31 バイオリンの他に何か楽器できますか?
A31 ギター、ベース、ピアノはバイエル終わったとこまで
Q32 ヘ音記号やハ音記号、読めますか?
A32 ト音記号さえ読めません
Q33 バイオリン習ってますか?その先生は何人目ですか?
A33 子供の頃から数えて4人目くらいかな?
Q34 オーケストラとかやってますか?パートも教えて下さい。
A34 とか、やってません。
Q35 人前で弾くときって緊張しますか?
A35 します!自信あります。
Q36 今まで人前で弾いた中で一番の失敗談を聞かせて下さい。
A36 弓の張りが足らず・・・
Q37 スランプにはまったことってありますか?
A37 今スランプっぽい
Q38 バイオリンに傷を付けてしまったり、壊してしまったりしたことってありますか?
A38 父親に投げ捨てられた楽器がちょっと表板にヒビが入った
Q39 調弦は(音叉やピアノ+)五度調弦派ですか?チューナー派ですか?それとも勘ですか?
A39 音叉派
Q40 何ヘルツがお好き?こだわってますか?
A40 442
Q41 絶対音感や相対音感はありますか?
A41 単音は結構正確に聞けるが、重音がだめ(調弦含む)
Q42 楽器を出して調弦しました。次にいつもすることって何ですか?
A42 すかさず練習に入る。
Q43 どんな感じの曲が得意ですか?
A43 ガツガツ弾く曲が得意かな
Q44 どんな感じの曲が苦手ですか?
A44 ゆっくりの曲
Q45 あなたのとっておきの1曲は?
A45 練習中
Q46 あなたの思い出の1曲は?思い出も語って下さい。
A46 フィオッコのアレグロかな。妻と初めて弾いた曲だから
Q47 一週間で何時間くらい弾いていますか?
A47 7時間+レッスン
Q48 いつもどんな格好で練習してますか?
A48 超適当な格好
Q49 楽譜に書き込むときは何を使いますか?鉛筆?それとも色ペン?
A49 フリクションペン
Q50 練習は立ってしますか?座ってしますか?
A50 立って弾く
Q51 一曲を完全に弾けるようになるまで、どのくらいかかってますか?
A51 曲の難易度による
Q52 ビブラートは指から?手首から?
A52 両方
Q53 指先にタコ、できてます?
A53 ない
Q54 バイオリン演奏に関するとっておきの裏技を教えて下さい。
A54 あったら教えてもらいたい
Q55 自分の演奏に対して、言われると嬉しいことって何ですか?
A55 ノってましたね
Q56 逆に言われたくないことはありますか?
A56 縮こまってましたね
Q57 ライバル的存在って、いますか?
A57 子供時代の自分
Q58 自分の演奏を動物に例えてみてください。
A58 ライオン
Q59 ズバリ自分はどの段階と思いますか?まだまだ初心者?中級者?すでにベテラン上級者?もしやプロ??
A59 死ぬまで初心者
Q60 バイオリンで食べていきたいと思いますか?
A60 思いません
Q61 夜のバイオリンは何時まで許されると思いますか?夜は弾いちゃダメですか?
A61 8時半頃かなぁ
Q62 あなたの防音対策を教えて下さい。
A62 楽器やオーディオは好きだったので、防音性能の高い(生活音という意味だけど)マンションを買った
Q63 オススメの教本など教えて下さい
A63 鈴木なので鈴木教本、別にお勧めはしません(笑)
Q64 教本などは何冊くらい持ってますか?
A64 10冊くらいかな?
Q65 オススメの音楽に関する本など、あればどうぞ。
A65 鈴木なので「愛に生きる」鈴木鎮一著
Q66 音楽雑誌とか読みますか?どういう雑誌ですか?
A66 読みません
Q67 音楽番組とか見ますか?どんな番組ですか?
A67 見ません
Q68 バイオリンや音楽以外の趣味を教えて下さい。
A68 バイクとかクルマとか
Q69 クラシックは好きですか?
A69 ・・あんまり好きじゃないかな
Q70 どんなジャンル音楽が好きですか?
A70 ポップ、懐メロ
Q71 もっとも偉大だと思う作曲家を一人挙げてください。
A71 弾厚作
Q72 音楽CDは全部で何枚くらいもっていますか?
A72 50枚くらいかな。最近CDは買わずにiTunesとかに入れてるから
Q73 その中でバイオリンのCDは何枚くらいありますか?
A73 5枚くらい?
Q74 お気に入りのCDを1枚だけ選んでください。
A74 「誰がために鐘は鳴る」浜田省吾
Q75 携帯電話の着信メロディーは何ですか?
A75 設定してない
Q76 ついでに待ち受け画面も教えて下さい。
A76 設定してない
Q77 もっとも偉大だと思うバイオリン演奏家を教えて下さい。
A77 よく知らないので、自分の先生が一番偉大だと思う
Q78 あなたが目標にしているバイオリン演奏家を教えて下さい。
A78 特にない
Q79 ↑の人にレッスンしてもらえることになりました。1レッスン1時間にいくらまで払えますか?
A79 いたら100万払っても惜しくない
Q80 あなたの好きなオーケストラを一つ挙げてください。
A80 知らない
Q81 あなたの好きな指揮者を一人挙げてください。
A81 知らない
Q82 今までで一番心に残っているコンサートを教えて下さい。
A82 浜田省吾の野外コンサート。大学のバイク仲間とバイクで行ったのが想い出に残っている。
Q83 コンサートにはどのくらいの頻度で行っていますか?
A83 全然行かない
Q84 お気に入りのバイオリン関連のサイトを教えて下さい。できればURLも。
A84 YouTube
Q85 バイオリンって世間ではハイソ(high society)なイメージがあるようですが、実際はどうですか
A85 やっぱりそうだと思う
Q86 バイオリンをやっててよかったと思うことを教えて下さい。
A86 毎日少しずつ進歩している実感があること。
Q87 バイオリンをやってて後悔したことってありますか?
A87 可愛いアイドルとかが音程を外すと幻滅する
Q88 バイオリンをやめたいと思った事はありますか?
A88 子供のとき強く思って止めた
Q89 バイオリンを弾く上でもっとも大切なことって何だと思いますか?
A89 毎日の練習
Q90 新たにもう一台バイオリンを買うとしたら、どんなバイオリンにしますか?
A90 ファニョーラ
Q91 ↑のような楽器をネットオークションで安価で発見しました。入札しますか?
A91 絶対しない
Q92 最近、エレキバイオリンとかありますけど、どうよ?
A92 サイレントの最上位機種を練習用に買ったが、バイオリンの練習にはならない
Q93 自分の演奏を録音してCDにしたりしたこと、ありますか?
A93 CDには焼いてない
Q94 バイオリンを自分で作ったことはありますか?
A94 ないです
Q95 ↑のバイオリンに値段を付けてみてください。
A95 作ったとしたら、原材料費だけかな
Q96 国連によって世界規模のバイオリン禁止令が発令されたとします(なんでやねん。)あなたならどうしますか?
A96 ビオラに転向してバイオリンの曲を弾く
Q97 これからの目標や弾いていきたい曲を教えて下さい。
A97 チゴイネルワイゼン、バッハのシャコンヌあたりがちゃんと弾けたらいいなぁ。
Q98 あなたにとって「バイオリン」とは何ですか?一言でお願いします。
A98 人生の始めと終わり。
Q99 この質問はあなたがご自由につくってくださいな(^^)
A99 上手くなってどうしようっていうんですか?(自分でもわからない・・)
Q100 お疲れさまでした。最後に感想をどうぞ。(疲れた以外でね、(^_^;)
A100 100問もよく考えてくださいました。

...Open more

category工作

何ができるかな?(4、ついに完成の巻)

trackback0  comment4
「何ができるかな」シリーズもめでたく解答編を迎えることとなった。

いや、形になり始めたら、もう邪魔で邪魔で大急ぎで仕上げたというのが正直なところ。
ちょっと大きくなりすぎた。
その他にも反省点やコツがあったが、そういうのは次回に回すとして、早速結果をご覧いただこう。

IMG_1267.jpg 

母が倉庫を片づけていて、昔使っていた分数楽器が出てきて処分に困って、私のところにもわけてくれる、というところからこのプロジェクトはスタートした。最初は3挺だという話だったが、作り始めたときには4挺になってしまい、まだ1挺ぶら下げてある。

妹達も使っただろうから、私だけの楽器ではないと思うが、いずれにしてもクレモナ一族(笑)の歴史であるし、まがりなりにも現在ちょっと弾けるのはこの楽器達のおかげなので、飾るにしても感謝を込めてちゃんとした形にしたかった。

IMG_1271.jpg 

しかし、ちょっと我が家の調度にはゴージャスすぎた(笑)。
何はともあれ、これで工事現場のような家の中から開放される。
猫ちゃん監督は遊び場がなくなって、ちょっと淋しそうである。
category練習

366日達成

trackback0  comment6
今年は閏年だったので。
去年、最後に1日バイオリンを触らなかった日以来、今日まで一日も欠かさず練習した。
我ながらよくやった。

腰が痛くて立てない日もありました。
風邪で楽器に鼻水垂らしそうになりながら弾いた日もありました。
仕事そっちのけで練習した日もありました(その分睡眠時間を削ったんですけどね)。

でも毎日1時間は練習した。

しかし「継続は力なり」のはずなのに、イマイチぱっとしないなぁ。
それくらい続けてやっていれば、ある日突然、眠っていた才能が開花するとか・・・
そんな都合のよい話はないようだ(笑)。

そこで、ちょっと計算してみた。
366時間とはどれくらいの時間なのか。
仕事のように1日8時間として、約46日分。
たった1ヶ月半じゃん。
1ヶ月半の給料じゃぁ、大した弓も買えない。
そう考えれば、1年のうち1ヶ月半弾いたくらいで上手くなるなら世の中バイオリニストだらけだ。

モチベーションは安定しているので、それは朗報か。

ともかくよくやった。

バイオリンの神様からのご褒美をいただいた。

IMG_1247.jpg

また明日から、淡々と練習することにしよう。
category雑記

ご町内のバイオリン事情

trackback0  comment10
練習自体は相変わらずやっているのだが、左手も右手も見直しを行っているので、全然弾ける気がしない今日この頃。


さて、特に運動をしない私は、それでも健康のため(と単に用足しのため)に近所を散歩する。
今日は、良い陽気に誘われたまたまいつもとは違う時間に、違う場所を歩いていた。

すると、バイオリンの音がするではないか。

区画整理で新築された綺麗なお家のテラスには洗濯物がはためき、窓を開けて誰かがトナリゼーションを練習している。
音からして、分数楽器ではない。そういえば、たまにバイオリンを背負って自転車に乗っているご婦人を見かける。
きっとあの人だろう。しかし、結構遠くまで聞こえる(笑)。一戸建てっていいなぁ。

これで、私の町内は、末っ子の親友、そのお母さん(音大卒)、新築さん(仮名)、私、とバイオリン人口4人。

これは多いのか、少ないのか。でも意外と我が町内を見直した散歩となった。

IMG_1202_3.jpg
New «‡Top‡» Old