Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

プチ発表会でリベンジ

2016年7月18日。都内某所。今年の初めに「お弾き初め会」で大恥をかいた因縁の場所である。この日も、同じ場所、同じ条件。ピアノ合わせなし、リハーサルなし、楽屋なしで演奏前に音出しできず。同じ条件でリベンジにはもってこいの場だ。今度コケたら、立ち直れず「自宅ひきこもりミュージシャン」しか生きる道はない。一生お客さんは猫だけ(猫も相変わらず逃げるが)になってしまう。そんなのイヤだ、負けるわけにはいかない。...

今年は・・・

風向きもよく、打ち上げる場所が変わったのかよく見えた。コンデジでもいい写真が撮れたのでお裾分け ♡...

美女

誕生日にはちと早いが、自分のプレゼントにレンズを買ったので早速試し撮り。美女がきれいに撮れました(人間の「美女」を期待した方、ごめんなさい(笑))...

クレモナ王国国立自然公園を守れ!

学校時代に、世界で一番小さな国はバチカン市国であると習ったのを覚えておいでの方も多いであろう。しかし、その情報は古い。世界で一番小さな国は、クレモナ王国である。国土が小さいので、自然公園も非常に小さい(笑)。しかし、国王はそれはそれはこの自然公園を大切にしている。ただ、毎年夏には困ったことがあった。自然公園の向かいにエアコンの外機があり(狭い・・)、エアコンを使うと吹き出した熱風が自然公園を直撃、...

私はモーツァルトのここが弾けないのだ(2、お待ちかねのカデンツァ編)

まぁ、ここまでも色々サラっと弾けないところもあるのだが、何とか今日からカデンツァの譜読みに入った。「カデンツァ」とは、詳しくはこちらをお読みいただくとして、要はソリストの腕前を披露する見せ場の即興の独奏のことを言う。では、何故楽譜があるのか、といえば名演奏的なものが楽譜に残されて、後に演奏家が弾くようになった、との経緯があるらしい。私の手許にある模範演奏のファイルが、何となく楽譜と一致しないなぁ、...