category

CD買った

trackback0  comment4
行方の模索の一環として、CDを買ってみた。

バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ(全曲)

YouTubeにも部分部分は上がっているが、全曲ぶっ通しで聴いてみたかった。
(※ぶっ通しで聴いていたら、薬の影響もあり途中で寝てしまった(笑))

Amazonで色々見たが、誰の演奏が良いのかわからない。
なので、すぐ発送される、名前くらいは聞いたことのある人、という基準のみで選んだ。

51GEIMu7JQL.jpg

ヤッシャ・ハイフェッツ師匠である。
ヤッシャ=夜叉?みたいな名前でちょっと覚えていたと言うだけの不謹慎さ。
おっさんは、美人バイオリニストが好きなので、男性バイオリニストのCD買ったのは初めて(笑)。
そういえば、CD自体、最後に買ったのは浜田省吾の新譜か、昔のジャニス・イアンとかので、かれこれ1年以上前になるか。

そもそも、なぜ全曲を買ったかといえば、次の目標として「バッハの無伴奏を全曲暗譜する」ってのはどうだろう、と思ったからだったが。

すみません、そんな大それたことを考えてしまって。
でも、シャコンヌだけはいつか押さえたい。

貴重な録音のようだが、2枚組で1485円。
解説書まで付いていて勉強になる。
早速「教会ソナタ形式」という新しい単語を覚えた。それだけでも十分な収穫か。


ところで、このブログの左の柱に「何日連続で練習してる?」カウンターを付けてみた。

1000日目指して頑張ろう、という小さな目標が立った。
スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old