FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

25
2016  12:28:26

発表会の頭の中

先週日曜日、発表会だった。
曲はもちろん(?)モーツァルト第4番1楽章。

もう、結果からお話しよう。
これだけ長い曲だと、成功した、失敗したでは語り切れない。

止まらず最後まで弾けた、弾き直さなかったという意味では成功。
部分的な失敗によって、他の普通に弾けた大部分が台無しになった、とい意味では失敗。

前半は自分との戦い。
後半はピアノとのバトルになり、

「軽やかに、優雅に、オホホホホ」

という目標は達成できず、

「ガシガシ、猛々しく、ガォーー」

な演奏になってしまった。

コンクールなら即失格、「一昨日来やがれ」と言われてしまうだろう(苦笑)

いつもの伴奏の先生が都合が合わず、初めての伴奏先生
ピアノ合わせなしは、お互いに厳しかった

でも、美人な方だったので「美女と野獣」(※映画は見たことない)的な駆け引きができて楽しかった。
Sibelius先生の伴奏とは違って、生身の人間に伴奏してもらうって、スリリングで面白かった。

私の頭の中を字幕で解説したので、おもしろ動画としてご覧下さい。


よかったこと
★ カデンツァで、演奏の出来不出来はともかく、「曲に入り込みつつお客さんも意識する」状態を体験できた。
最初から最後までこうありたいものだ。
★ しっかり練習して臨んだ(一時期飽きて練習が苦痛になったが、よく練習した)
★ 最近の低音弦重視、G線がしっかり弾けててGood!
★ やっぱ、A○azonの12,000円のカーボン弓、いいわ。

今後の課題
☆ ぷらっぷらしすぎ(笑)。次回はもう少し足を止めて弾くこと。
☆ ピアノ合わせがない場合は曲を選ぶべし。
☆☆ やっぱり舞台で弾く練習をして慣れが必要だな。来年がんばろう。

総括
緊張しながらも、ある程度はっちゃけられるようになってきたので、今後の活躍が楽しみな気がしてきた。
5月の本当の発表会でもう1度この曲をやるか、別の曲にするか。ともかく練習しすぎて飽きてしまった反面、再度ちゃんとチャレンジしたい気もするので、要検討。あっ、そのときはまたこのピアノの先生に伴奏して欲しいな。お互い納得するまでピアノ合わせして。

「全楽章弾いてもいい」と言われたら、やる気出るかも(観客は迷惑か(笑))
スポンサーサイト

 動画など

14 Comments

吉瀬 弥恵子  

こんばんは♪

綺麗な音ですね~

カデンツァの間の取り方とか、
素敵だと思いました☆

ピアニストさんは
どちらに・・・(゚▽゚)三(o゚▽゚)

2016/12/25 (Sun) 20:38 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

Re: こんばんは♪

弥恵子先生、こんばんは!
ロマンチックなクリスマスにお耳汚しすみません(笑)。

> 綺麗な音ですね~
私の唯一の財産ですねぇ。工房で弓とか弦とかちょっと面白かったので、また記事にします。

> カデンツァの間の取り方とか、
> 素敵だと思いました☆
ありがとうございます。ある偉い先生にアドバイスいただき、だいぶ改善されました。

> ピアニストさんは
> どちらに・・・(゚▽゚)三(o゚▽゚)
あまり視野を広げるとお客さんが写ってしまい、プライバシーの問題とかありそうだったので。
ピアニストさんは、向かって左の舞台の下です。

舞台を下りるときに、お客さんと一緒に拍手してくれたいい人です(笑)
私も、ピアニストさんの健闘を称えて拍手したいくらいでした。
一緒に死力を尽くした決闘が終わった、みたいな(違うか・・笑)

Sibelius先生は正確で寸分も狂いがなくてよいのですが、人間と一緒に演奏する面白さがよくわかりました。

2016/12/25 (Sun) 21:16 | EDIT | REPLY |   

ゆい  

ブラボ〜👏

素晴らしい音色です!
バイオリンってこうやって弾くんですね〜(°▽°)
クレモナ親父さんの右手をみて、気づくことたくさん!
勉強になりました。ありがとうございます😊

p.s.キャプション、すごいです😀

2016/12/26 (Mon) 08:17 | EDIT | REPLY |   

ちさこ  

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
いや〜ぁ...こんな長い曲を選択なさったんですね。
それも、モーツアルト。
先生に言わせると、発表会でモーツアルトかバッハを選択すると、非常に苦労するそうです。
弾き手にとって、難しいところが、たくさんあるのに、聴き手にとっては、簡単に弾けそうに、聞こえるんだそうです。
チャレンジ精神を見習わなくちゃ!

2016/12/26 (Mon) 19:58 | EDIT | REPLY |   

あすみん  

素晴らしい!!

昨年の発表会の動画も拝見させて頂きました^^

あの時は最初が緊張気味、後半はノリノリだったんですよね。

なんだか昨年よりすんごくパワーアップされてますよ!!

モーツァルト難しいのに軽やかに演奏されておられて、もうほんと、尊敬です

動画にちょいちょい出てくるクレモナさんの頭の中に大うけしました^^

お人柄も素敵です!

2016/12/27 (Tue) 23:11 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

ゆいさんへ

ゆいさん、こんばんは。コメントありがとうございました!
> 素晴らしい音色です!
ありがとうございます。後は音程と音楽ですね(笑)。

> バイオリンってこうやって弾くんですね〜(°▽°)
さて、どうなんでしょう?お手本としてはいかがなものかと(笑)

> クレモナ親父さんの右手をみて、気づくことたくさん!
> 勉強になりました。ありがとうございます😊
私も右手は得意な気がしません。
緊張がモロに弓の乱れになってしまうので困りますね。
そうか、でも、音は右手で作るので、何かいいところもあるはずですよね。
五十肩が痛くなければ(当日も湿布してたのは秘密です(笑))、もうちょっと肘の位置を上げたいのですが・・
そうすれば、もっと低音が出るかと思うんですよね。

> p.s.キャプション、すごいです😀
なんか、楽譜見直したらだいぶ覚え間違ってましたね。16分休符はフォントが見付からなかったので8部休符で代用したのですが、dolceって覚えていたところはespressivoでした。
ゆいさんの暗譜力が羨ましいです。

今後ともよろしくお願いいたします!

2016/12/28 (Wed) 01:12 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

ちさこさんへ

こんばんは、コメントありがとうございました。
> お疲れ様でした。
ありがとうございます。10分近く、年寄りには堪えますが、がんばりました(笑)

> いや〜ぁ...こんな長い曲を選択なさったんですね。
> それも、モーツアルト。
えっと、鈴木の発表会なので、教本の曲を発表するしかないんです。多分、お願いすれば他の曲でもOKは出るのかも知れませんが、他の曲をやっている時間もないので、やっぱり教本の曲になっちゃうんですね。

> 先生に言わせると、発表会でモーツアルトかバッハを選択すると、非常に苦労するそうです。
バッハも教本から・・

> 弾き手にとって、難しいところが、たくさんあるのに、聴き手にとっては、簡単に弾けそうに、聞こえるんだそうです。
それは言えると思います。このブログでも「高音が高すぎー」とか騒ぎましたが、それ以外にも苦労したところが一杯ありました。

> チャレンジ精神を見習わなくちゃ!
私のチャレンジ精神はあと何年続けられるかわからないので、できるうちにやっておこうと思います!

そういうわけで、5月の発表会は「モーツァルト4番1楽章」(再チャレンジ、半年あるので練習が苦痛になるなぁ)、「モーツァルト4番3楽章」(これは好きな曲です)、「モーツァルト5番1楽章」(今譜読み中)の3択です。曲選び、楽しいなぁ!(笑)

2016/12/28 (Wed) 01:19 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

あすみんさんへ

こんばんは。あのブログ村で常に上位のあすみんさんですよね!?
コメントありがとうございました。読んでいただいているとは感動です。
実はあすみんさんのブログもいつもこっそり読ませていただいています。
「弾ける気がしない」とか、共感しながら。

> 昨年の発表会の動画も拝見させて頂きました^^
> あの時は最初が緊張気味、後半はノリノリだったんですよね。
バッハのコンチェルトのでしたか?
毎回エンジンが掛かるのが遅いのが悩みの種なんですよね。

> なんだか昨年よりすんごくパワーアップされてますよ!!
そう言っていただくと嬉しいです。
自分なりにチマチマ研究したのは無駄ではなかったという気になります。

> モーツァルト難しいのに軽やかに演奏されておられて、もうほんと、尊敬です
ううん、自分的にはあと20%力を抜いてお上品に弾きたかったのですが、結局ガシガシ弾いてしまいました。
お里が知れて恥ずかしいですね。

> 動画にちょいちょい出てくるクレモナさんの頭の中に大うけしました^^
私の頭の中は大体あれくらいしか考えていませんでした。
ヒラリー・ハーンとかよく動画を見るのですが、これほどの演奏家は演奏中に何考えているんだろう、と。
余裕で、「終わったら早く空港に向かわないと乗り遅れるわ」とか「あ、今日はワンちゃんの餌買って帰らなきゃ」とか、考えて弾いているかも知れないですよね。

今後の目標は、お坊ちゃま達を釘付けにして走り回らせない演奏をすることです!
私が弾いていると、やたらバイオリンのケースを蹴り倒す人達がいるし。
私もそういう意味でちょっとのことでハートが折れないためのよい訓練の場になっています(笑)。

> お人柄も素敵です!
驚きのコメントありがとうございます。
ある偉い方に「演奏には人柄が出る」と教えていただいています。
本当に人柄(良いか悪いかは知りませんよ(笑))まで聞いて頂けるものなんですねぇ。

また遊びに来て下さい!

2016/12/28 (Wed) 01:52 | EDIT | REPLY |   

ささきみほ  

すてきな演奏ですね~!

発表会、お疲れ様でした。

演奏拝見しました。軽やかで伸びやかな素敵な音ですね。

わたしが好きなG線の部分、ドルチェだったんだ…と知りました。
(楽譜見たことないので、笑)

曲の最後の弓がカッコよく終わっていて素晴らしいですね!

2016/12/28 (Wed) 23:15 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

みほさんへ

こんにちは!コメントありがとうございました。

> 演奏拝見しました。軽やかで伸びやかな素敵な音ですね。
ありがとうございます。軽やかですか?だといいのですが(笑)

> わたしが好きなG線の部分、ドルチェだったんだ…と知りました。
> (楽譜見たことないので、笑)
すみません、ドルチェはいつの間にかの覚え違いで、正しくは「エスプレッシーボ」です。
どう弾き分けるのか、私にはわかりませんが(苦笑)

> 曲の最後の弓がカッコよく終わっていて素晴らしいですね!
よく見るとバランス崩して倒れそうになってますね(しくじったところでいっそ倒れてしまいたい位でしたが・・笑)。
あんなに弓を振り回したら、コンマスか第1バイオリンの人に当たって怪我させそうです(爆笑)。

こんな感じでビデオに撮っていくことで「振り付け」も研究してきれいにしていきたいと思っております。
専門家の立場から体の使い方にアドバイス等ありましたら、大歓迎です!

2016/12/29 (Thu) 15:23 | EDIT | REPLY |   

モル作  

お見事ですねー!!
やっぱりクレモナさんは、音の伸びが綺麗ですねぇ( # ´Д`)
モーツァルトも久しぶりに聴いて、良いものだなぁ、と思いました。

ピアノ伴奏がめっちゃアグレッシブで、せめぎ合いも聴き応えがありました。笑

動画に字幕入れるの楽しいですよね!!笑

2016/12/30 (Fri) 20:03 | EDIT | REPLY |   

ノリコ  

No title

カデンツァ、気持ちこもっててよかったです!

コンチェルトは、オケとのかけあいで作る曲だから、ピアノ伴奏と合わないと焦りますねf(^^;
脳内字幕面白かったです

伴奏なしの曲を思いのまま演奏してみたら
すんごいのできそうですね!

2016/12/30 (Fri) 20:49 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

モル作様へ

こんばんは。暮れのお忙しいところコメント頂きありがとうございます。

> やっぱりクレモナさんは、音の伸びが綺麗ですねぇ( # ´Д`)
緊張していない音を聴いて頂きたい・・
人がいると緊張して「本来の私の音」をお聴かせできないのが無念です。
来年はここをさらに改善ですっ!!

> モーツァルトも久しぶりに聴いて、良いものだなぁ、と思いました。
良いのは良いのですが、やっぱり難しいですねぇ。

> ピアノ伴奏がめっちゃアグレッシブで、せめぎ合いも聴き応えがありました。笑
笑、やっぱりピアノ弾きの方にはわかりますか!
もう途中からもう「ひいぃぃ~、女王様、私、どこまでもついていきますーー」状態でした(笑)。
でも、ヒントをもらったりとかできて、ホント、面白かったです。

ミスっても、平坦で無難にならなかったのがよかったかな、と思います。
来年はもっとアグレッシブに行こうかな。

> 動画に字幕入れるの楽しいですよね!!笑
モルさんのビデオもいつも面白いです。
音楽フォント揃えておきます。

2016/12/31 (Sat) 00:55 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

ノリコさんへ

こんばんは。お忙しいところコメントありがとうございました!

> カデンツァ、気持ちこもっててよかったです!
ありがとうございます!
後一歩ですが、最後は良かったと思います・・終わりよければすべてよし、と言いますが、やっぱり反省点は多いです。

> コンチェルトは、オケとのかけあいで作る曲だから、ピアノ伴奏と合わないと焦りますねf(^^;
コンチェルトって、そういうものだったんですねぇ。やってから思い知りました(遅い)。
ピアノ合わせなし、「知らないあなたと知らないあなたが・・」(古い)初顔合わせでいきなりは、私の技量では厳しかったです。じっくり相談して組み立ててみたいという気になりました。

> 伴奏なしの曲を思いのまま演奏してみたら
> すんごいのできそうですね!
バッハのシャコンヌ!・・・弾けたらいいなぁ。

良い新年をお迎えください!

2016/12/31 (Sat) 01:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment