FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

18
2017  21:20:00

親父暴走、やりたい放題(笑)

(楽器ケース改造編)

私のバイオリンには2個ケースがある。

1つは、昔からあったひょうたん型の古いケース。
もう1つは、再開時に購入したGewaの角形ケース

ひょうたん型は、そのときにキリを付けて捨てようと思っていたのだが、長年の持ち物であったこともあり、捨てられなかった。
それでキープすることにした後、金具が錆びてみすぼらしいので取り替えようと思ったが、現代の規格とは違うようで同じものが見つからず、サビをリューターで落として、クリアスプレーを吹いて手入れしたりした。

この2つのケースを、普段(家での楽器保管)はひょうたん型、レッスンに行くときは角形と使い分けている。

角形ケースは見栄えはするし、楽器の保護性能も高いのだが、何より重い
老体には辛いものがある。なので、少し遠くに行くときは、ひょうたん型を使うのだが、これが片手が塞がってしまい、不便。
子供達が最近のケースをリュックのように背負っているのを見て、羨ましかった(笑)。昔はあっても一方で担ぐバンド付きのはあった気がするが、今のように背負えるのはなかったと思う。

それでずっと、ひょうたん型用に肩掛けストラップがつく布カバーなどを探していたのだが見つからない。

そしてついに神が下りてきた、
前回、工房さんとケースの話をしていて、ひらめいたのだ。

「ケース自体にストラップを掛けるための金具を付ければ良いだけじゃん。」
それなら、基本、1個数百円の金具代だけで済む。

早速アイデアを行動に移した。


問題は、内張だ。
ストラップを掛ける金具は、リベットでケースの底板に留めるにしても、内張の上からリベットを打つと見栄えが悪い。
上側の金具は小物コンパートメントの内部になるので、それほど神経質になることはないが、下側の金具は楽器のボディの位置になる。
場合によっては楽器と接触しかねない。

なので、内張を剥がすことにした。
これが、かなり勇気が必要な作業である。
古いものなので、布が破れる可能性があり、破れたら厄介なことになる。

上側の金具の取り付け
内張をベリベリと剥がす。

きやーーーっ
IMG_1735.jpg
何とか剥がせた。
工房さんの予告通り、ケースはベニヤ板でできていた。安っぽく、貧乏っぽくってちょっと悲しい。
板もちょっと脆くなっているようだし、力が掛かるところなので、補強板を入れる。

IMG_1736.jpg
適当な材料がなかったので、毎度お馴染みの100均でヘラを買ってきて切断。
スチール製なので、加工には骨が折れたが、強度は折り紙付きだ。

IMG_1741.jpg
リベットを打つ穴を空けて、ネジで仮留めしてから

IMG_1743.jpg
リベットを打つ。
このとき、台座に輪っかを通すのを忘れて固定すると悲惨なので要注意(笑)。

IMG_1745.jpg
早々に内張を元に戻す。
木工用ボンドで貼り付けるだけであることは、企業秘密だ。

下側の金具の取り付け
上でノウハウを得たので、作業はスムーズだ。
補強板はスチールは加工が大変すぎるので、1mmのアルミ板でよしとした。
作業は同じだ。
IMG_1753.jpg
最初、補強板は4ヶ所でカシメようと思って4つ穴を空けたが、金具の台座でしっかり留まっているので、2ヶ所にした。補強板の余分な穴は見えないところなので、よいのだ(笑)。
楽器保護用のクッション(綿)が入っていたので、それを平らにして内張を戻して出来上がり。

完成の図

IMG_1760.jpg


IMG_1760_2.jpg

ワイヤーの輪っかを嵌めてあるのは、Gewaの金具が壊れた場合の落下防止の受け売りだが、ストラップのリングが回って、ストラップが捻れてしまうのを防いでくれる効果もある。

IMG_1760_3.jpg
全体
ストラップは、毎度お馴染みのA○zonで1本1000円くらいのを選んだ。余り安いのだと切れそうなので・・

背負った様子
IMG_1762.jpg

IMG_1763.jpg

重さを計ると(共にストラップや付属品付き)、Gewaが4.0kg, このケースが2.2kg。半分の重さだ。
ひょうたん型は背負うと空気のように軽い。
クルマと同じで、軽さは正義だ。

Gewaの出番が少なくなりそうだ・・・

古いケース、捨てなくてよかった。
スポンサーサイト

 工作

10 Comments

オッティ  

メカ親父

こんばんは!!

最早プロの域。。。!!
親父さんの場合、バイオリニスト目線の道具作ったり、猫ちゃんの道具作ったり、いつも売れるんじゃないのこれ?というようなものを作ってますよね!!
本当すごいです!!

。。。で。
このケースはいつ光るんでしょうか??
めちゃくちゃ期待してまっせ!!

2017/01/21 (Sat) 02:38 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

オッティさんへ

こんにちは。コメントありがとうございました。
「カメ親父」と罵られたのかと思いました(笑)

> 最早プロの域。。。!!
多分、プロとの違いは経験値の差ですね。
書いていませんが、これで結構試行錯誤した結果なんですよ。

> 親父さんの場合、バイオリニスト目線の道具作ったり、猫ちゃんの道具作ったり、いつも売れるんじゃないのこれ?というようなものを作ってますよね!!
利益を追求しなければ売れますね(笑)。
ボランティア職人。

> 本当すごいです!!
オッティさんのバイオリン製作の方がすごいですよ。道具も揃っているし。
・・で、どこまでできてるんですか?ご報告楽しみにしています。

> 。。。で。
> このケースはいつ光るんでしょうか??
> めちゃくちゃ期待してまっせ!!
うーん、真剣に検討しましたが、光らせるといけないバイクや車のお兄さん達の仲間に誘われそうなので、見送りの方向でご理解・ご協力お願いいたします。

2017/01/21 (Sat) 16:37 | EDIT | REPLY |   

モル作  

凄い力作ですね。
最初からこれで売られてたような出来映え。
職人的な才能がありますね。
羨ましい。

2017/01/21 (Sat) 21:31 | EDIT | REPLY |   

hal  

出来上がりイメージが先にあってその通りの仕上がりに

猫ちゃんハウスといい、
この背負いバンドといい、
見事な仕上がりですね。
私にはリベットを使う発想はなかったです。
鋼によくぞ挑まれました。
切断にしても穴開けにしても
並の工具では刃が立たないので
軟弱な私なら鉄板で済ませていたと苦笑しています。
内張を剥がすのは、ホント勇気が要りますね。
私のギターケースもやはりベニヤです。
この記事にヒントを得て俺もやってやろうという人が出て来る鴨でして、
意義のあるエントリーに感謝。

2017/01/21 (Sat) 22:15 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

モル作様へ

こんにちは。コメントありがとうございます!

> 凄い力作ですね。
今回は、意外と簡単でした。

> 最初からこれで売られてたような出来映え。
下の金具はもう少し小さくても良かったのですが、結果オーライでした。
ホント、これで売ってくれていれば工作の必要もなかったんですけどね。
最近はこのようなケースを見かけないので、希少価値があるかもしれません。

> 職人的な才能がありますね。
そうですかねぇ。調子に乗ってきました。
誰か買ってくれれば、転職してもいいんですけどね(笑)

またよろしくお願いします!

2017/01/22 (Sun) 14:24 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

halさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます!

> 猫ちゃんハウスといい、
> この背負いバンドといい、
> 見事な仕上がりですね。
猫ちゃんハウスは、せっかく良くできたのに、クリスマスプレゼントとして通路の途中に踊り場を作ってやったらえらく気に入った様子で、ハウスまで行かなくなっちゃいました(笑)。またキャットウォーク延長後に行くようになるかもしれません。
イメージを形にするのは楽しいものですね。

> 私にはリベットを使う発想はなかったです。
リベットはバイクやクルマの修理・改造に結構使うので、馴染みがあって採用となったと思います。
リベッターも安いし、リベット自体もすごく安価で簡単にガッチリ留まるので、halさんの工作にもお勧めです!

> 鋼によくぞ挑まれました。
> 切断にしても穴開けにしても
> 並の工具では刃が立たないので
> 軟弱な私なら鉄板で済ませていたと苦笑しています。
やはりhalさんはわかってくださいましたね。
切断の長さも短いし、いいか・・と思ったら大間違いでした(笑)。
さらに、ドリルの刃は1本折りました。
で、負けて下側はアルミ板にしたのです。

> 内張を剥がすのは、ホント勇気が要りますね。
> 私のギターケースもやはりベニヤです。
内装は破れなければ元に戻すのは簡単ですが、破れたら全部張り替えか、と緊張感が走りますね。
今はカーボンとかABS樹脂とか真っ盛りですが、昭和のハードケースはベニアですね(笑)。

> この記事にヒントを得て俺もやってやろうという人が出て来る鴨でして、
> 意義のあるエントリーに感謝。
参考にして続いてくれる方がいらっしゃったら書いた甲斐あったというものです。

今後ともよろしくお願いいたします!

2017/01/22 (Sun) 14:35 | EDIT | REPLY |   

ゆい  

すごすぎるっ!

注文出したいくらいです!
こういうことを器用に丁寧にやれる人だから、バイオリンも丁寧に弾けるのかしら?などと思ってみたり(*^◯^*)。

2017/01/22 (Sun) 20:12 | EDIT | REPLY |   

吉瀬 弥恵子  

こんばんは♪

物を大切にする方は
素晴らしいですね!!

とても綺麗な仕上がりです☆

ワイヤーの輪っか、私もマネして
付けてみようと思います(*゚▽゚)ノ

2017/01/22 (Sun) 22:02 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

ゆいさんへ

こんにちは!コメントありがとうございました。

> 注文出したいくらいです!
お電話お待ちしております(笑)

> こういうことを器用に丁寧にやれる人だから、バイオリンも丁寧に弾けるのかしら?などと思ってみたり(*^◯^*)。
器用とはほど遠いですが、こういうことは丁寧にするのは確かです。

実生活でやりたい放題すると不都合なことになりかねないので慎ましくしていますが、せめて音楽(関係)だけはやりたい放題したいと思っています。

バイオリンも丁寧に弾きますが、基礎力が低いので残念なときがあります。
でも音階を始めたし、今年はエチュードも練習しようと思っています・・楽譜はあるのに譜読みが面倒でやっていない、というずぼらなところもある私ですが、またよろしくお願いいたします!

2017/01/23 (Mon) 11:36 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

弥恵子先生へ

こんにちは!コメントありがとうございました。

> 物を大切にする方は
> 素晴らしいですね!!
資本主義経済の定め通り、少数の裕福層と大多数の貧困層に分かれてある程度の時間が経った今、政府がいくら介入してみても貧困層はますます消費を手控え、デフレは止まらず。裕福層は今までのように貧困層が消費しないの吸い上げるものがない。一時期話題になったトリクルダウンなど夢物語にさえ思える現在、あるものを直して使う。これ貧乏側の宿命です(笑)。

考えてみれば、長い人生の中で頻繁に引っ越して回っているうちに、子供時代からの持ち物は写真さえほとんどなく、バイオリンとひょうたんケースだけになってしまい、とても捨てられませんでした。どちらも死ぬまで使えそうです。

負け惜しみではなく、直して使えばエコだし(まだまだ使えるガソリン車を潰して電気自動車に乗ってもエコじゃないし、つまらない)、好きなようにできるので、いいことづくめです。そして経済は余計回らなくなりますが(笑)

> とても綺麗な仕上がりです☆
ありがとうございます。工具箱用(笑)として売られていたストラップも頑丈だし、ちょっとオシャレだし。

> ワイヤーの輪っか、私もマネして
> 付けてみようと思います(*゚▽゚)ノ
やったー。いつもは私が真似てばかりですが、たまに先生がマネしてくれるとちょっとは役に立ったようで嬉しいなぁ。

2017/01/23 (Mon) 11:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment