category楽器・アクセサリなど

お出かけSibelius -最近の音楽機材-

trackback0  comment0
発表会前、本当にありがたいことに色々とお誘い頂き、外で練習する機会があった。
メトロノーム代わりも兼ねて、伴奏付きで練習するのが俺流(笑)なので、場所によってCDプレーヤーがあるところにはSibelius先生をCDに焼いて持って行った。

しかし、すべての場所にCDプレーヤーがあるわけではない。そんな場所のために頭が古い私は、「CDラジカセ」買うかな、と思っていたのだが、考えてみるとどうしても気軽に持って歩くには大きい。

以前には、ノートPCにアンプ付きスピーカーという組み合わせも使ったが、やっぱり大きく重くなりすぎる。

で、A○zonの密林を彷徨いつつ、良い考えが浮かんだ。
(これも古い)iPodがあるのだから、それにアンプ付きのスピーカーをつなげば良いじゃないかと。

iPodは古すぎてバッテリーの充電がすぐ切れるので、モバイルバッテリーも追加して、すべてまとめて持って歩けるようにケースも用意した。

IMG_1964.jpg

モバイルスピーカーは防水でお風呂でも聴ける(笑)。iPodとの接続はBluetoothの無線接続。
ポイントはスピーカーの出力。
別にiPod用のスピーカーを持っているのだが、その出力(8.4W)ではバイオリンの音に負けて弾きながら伴奏が聞こえない。
なので、この手のモバイルスピーカーでも出力が大きい(30W)のを選んだ。

IMG_1965.jpg
全部収納した様子。

IMG_1966.jpg
ケースは真っ黒で、フタを閉めるとどっちが上なのかわからなくなるので、おしゃれ(笑)を兼ねて目印にその辺に転がっていたビクトリノックスのピンバッジを付けた。大陸製の安物が一気にブランド品だよ。ナイフとか入ってないけど(笑)。

iPodに伴奏を入れるには、
SS20170531.jpg
Sibeliusから伴奏を.wavファイルでエクスポートして(これができるのがすごい)、iTunesに読み込んでiPodに転送する。簡単だ。



また、別に以前使っていたBoseのアクティブスピーカーが壊れて音が出なくなったので、最近はローランドのキーボードアンプを使っている。余裕の大出力、猫ちゃんも大いに気に入っている。
IMG_1635.jpg

特に本体に張ってある布のような表面がお気に入りのようで、がりがりしてくれたり、毛がいっぱい付くので、布を敷いた。
しかし、これも大きすぎて置くところがなかったので、台を作って、ノートPC置き場も作った。

IMG_1953.jpg

いつもこの場所から「しっかり仕事しなさいにゃー」と私を見下ろしている(笑)
スポンサーサイト
 









        
 
http://cremonaoyaji.blog.fc2.com/tb.php/134-a30d0bb6