categoryレッスン

最後のページ

trackback0  comment4
そのときは突然やってきた。

「最後の1ページは来週だな」と決めて、その前のページを見ていただくために練習して持って行った。
その前のページにはカデンツァもあるし、今週はこの山を攻略して、進んでもロンドのバリエーションの頭をやったら時間いっぱいだろう。

甘かった。

意外とあっさり予定の部分は終わってしまい、その先も、という話になった。
最後のカデンツァもあるので、次回だと思っていたのに。

前半のバリエーションなので、まぁ、初見でも結構拾えた。
そのカデンツァも、先生が音を出してくれたら、数回やっただけで結構その場で音が取れてしまった(鈴木っ子ですから(笑))。

そしてそのまま最後まで行ってしまった。

もちろん、仕上げはこれからだが。

子供の頃から本当に長い道程だった。

感無量である。

最後のページは書き込み1ヶ所のみ。

mozconLast.jpg

あとは合格をいただけば、ミッション・コンプリートだ。
スポンサーサイト
 
おめでとうございます
マラソンで言えば、42キロ地点、通過というところでしょうか。
いよいよ”初級”の看板を下ろす時が来ますね。

ところで、先日工房から、暑中見舞いがきました。
そこには、中級車向けバイオリン(648000〜1298000)、
中級車向けバイオリン弓(129600〜270000)とありました。

まあ、教本のレベルから言っても、楽器、弓のレベルから言っても、
私は、初級者ですね。
Re: おめでとうございます
ちさこさん、こんばんは。
コメントありがとうございました!

> マラソンで言えば、42キロ地点、通過というところでしょうか。
それ、良い表現ですね。.195でコケないようにしなきゃ(笑)

> ところで、先日工房から、暑中見舞いがきました。
> そこには、中級車向けバイオリン(648000〜1298000)、
> 中級車向けバイオリン弓(129600〜270000)とありました。

私は相変わらず9800円のカーボン弓です。
(1万2千円だと思っていたのですが、購入履歴を見たら9800円でした 笑)

1000万の弓を買えば劇的に上手くなるなら無理矢理でも買うんですけどねぇ。
私は当分(一生?)このセットでいいかな?

> まあ、教本のレベルから言っても、楽器、弓のレベルから言っても、
> 私は、初級者ですね。

私は読譜が初級者以下です(笑)。

それも含めてどこへ行こうかなぁ。

またお寄りください。
No title
すごいですね!いよいよここまで・・・!
読んでいるだけでもう感無量ですよ~
卒業の日、もうそこまで来ているのですね。

ところで「鈴木っ子」とは・・・?鈴木メソードでヴァイオリンの修練を積んできている人というのはわかるのですが、具体的にどんな特徴があるのでしょう。
初見とか聴音とかばっちりなのですか?
いわゆる英才教育ですよね??(違ってたらごめんなさい。経験のない楽器のことは てんでわからなくて・・・)
タワシさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

> 読んでいるだけでもう感無量ですよ~
ありがとうございます。
40年越しの区切りですからねぇ。

> 卒業の日、もうそこまで来ているのですね。
夏休みに入ってしまいましたが、今月中には終わると思います。

> ところで「鈴木っ子」とは・・・?
すみません。説明不足でしたね。
鈴木メソードは、楽譜を使わないので有名で、耳で聞いて曲を弾くのです。そのためにレコード(笑)やテープ(笑)を繰り返し、繰り返し聞きます。
それも結構長い期間その方式で行くので、楽譜なんて読むのは面倒、曲聴かせてくれたら弾けます、みたいなワザが身についてしまうので有名なんです。最近は早い段階で読譜の練習に入るようですが、私は読譜をする前に止めてしまったので、このパターンです。子供の頃のような記憶力はないし、長い曲とかはやはり楽譜が読めないと不便なので、読譜の練習を始めたのですが、最近のレッスンはまた曲だけになっちゃってます(時間も短いしぃ・・楽譜読まなくてもSibeliusで音出せるし・・・)

> 初見とか聴音とかばっちりなのですか?
初見、かなり簡単な楽譜でもまだ無理です(笑)。
聴音は音名とかはわかりませんが、バイオリンで同じ音を出せと言われれば出せます。

> いわゆる英才教育ですよね??(違ってたらごめんなさい。経験のない楽器のことは てんでわからなくて・・・)
ある意味英才教育だと思いますが、世界の有名どころの演奏家も鈴木から始めた人達が結構いますが、バイオリニストを量産するような英才教育ではないですね。

小さい頃からバイオリンを通して豊かな人間を育てる、みたいなもので、昭和時代は大流行しました。

その結果、どんな大人ができたやら(笑)









        
 
http://cremonaoyaji.blog.fc2.com/tb.php/141-da2877e0