FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

17
2018  01:36:13

悔しい

週末のミニ発表会。
もうだいぶ慣れたので、極度に緊張することもなく、真っ白になることもなかった。

ピアノ合わせなし
ウォームアップの時間もほぼなし
さらに、普段なら寝ている時間のスタートで身体が動かない

という条件を考えれば、まぁ満足して舞台を降りた。

この日のためだけに遠くから聴きに来てくれた母と妹。
母:「もうちょっとね
私:「まぁ、条件が条件だからよくできた方だよ」。

しかし。その後、母の言葉がじわじわと重くのしかかり、憂鬱になった。
さすが、3人の子供の練習を見続けた母だ。
その評価は的確だ。

今回は、これまで以上に練習したのに、これまで以上の演奏はできなかった。
条件がどうあろうと、大失敗はしなかったものの、音は外す、フレーズはしくじる、などなど、聴き苦しいところが多々あった。
「いつものことだ」、などと開き直っている場合ではない。聞き苦しい演奏など、聴かされる方が可哀想だ。

あと、録画を見ての最大の反省は、演奏にイメージがなかったことだ。
チマチマまとまって全くつまらなかった。
練習量は多かったが、方法が悪かった。

2018年はノーミスで味のある演奏を目指そう。
どういう練習をするか、要検討だ。

Capture20180113.jpg

真っ黒の衣装もよくなかった。
年取って太ってしまったスティーヴン・セガールのようだ(泣)
スポンサーサイト

 練習

10 Comments

私はタワシ  

今年初めてコメントさせていただきますので遅ればせながら新年のご挨拶を〜
昨年はお知り合いになれてよかったです。
たのしい練習会(仮)で共演させていただき、本当にありがとうございました。一人でピアノ弾いていては味わえない、アンサンブルの楽しさを存分に味わいました。
今年も期待してます。よろしくお願いします!

発表会お疲れ様でした。
ピアノブログをいろいろ読んでますと、「本番では練習の7割弾ければ御の字」という記述もしばしば見かけますが、やっぱり舞台の上で実力を全て出し切る経験をしてみたいですね〜 
お母様のコメント厳しい〜 でもそれも、クレモナさんのこれまでの練習をしっかり見届けて、実力もちゃんと知っていればこそ、の一言ですよね。
妹さんは 何っておっしゃってましたか?

2018/01/17 (Wed) 07:20 | EDIT | REPLY |   

anis  

こんにちは~。

発表会、お疲れ様でした。
ピアノ合わせ、無しですか?!それはかなりきついですね・・・
ピアノの方とのイメージとか、もちろんテンポもありますし。

余計な心配になって、より緊張してしまいますよね・・・

当日も、腕立てとかで心拍をわざと上げとくとか?!・・・(より上がってしまってダメかな?・・・私は、心拍を上げるという行動自体が「緊張」を意識してしまいそうで、ダメかもしれないです・・・(/ω\))

リベンジしたいな・・っていう気持ちが次回へと向かわせてくれるのかとも、思います。
自分にとって完璧だな・・・って思ったら、きっと燃え尽きて終わってしまうんじゃないかなぁ~?・・

ご家族が聴きに来てくれるなんて、良いですよね。うらやましいなぁ~
(私は、夫君が来たら来たで、そっちに神経をもってかれそうなので、逆に落ち着かなくなってしまいます・・^^;)

お母さま、私の母も褒めてくれないタイプです・・・
昔は褒めて育てるって少なかったと思うんですよね・・・
でも、きっとまたヴァイオリン再開されたのは喜んでくれてるのではと思います。

2018/01/17 (Wed) 11:57 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

タワシさんへ

こんにちは。本年もますますごひいきにお願いいたします。

> たのしい練習会(仮)で共演させていただき、本当にありがとうございました。一人でピアノ弾いていては味わえない、アンサンブルの楽しさを存分に味わいました。
ピアノって、たくさん音が出るから何でも弾けて楽しそうですが、アンサンブルも楽しいんですね?
こちらこそ、もうピアノなしでは弾けなくなりそうなくらい楽しかったです。

> 今年も期待してます。よろしくお願いします!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

> ピアノブログをいろいろ読んでますと、「本番では練習の7割弾ければ御の字」という記述もしばしば見かけますが、やっぱり舞台の上で実力を全て出し切る経験をしてみたいですね〜 
ピアノは音がズレない分、ミスタッチしてもバレにくいかもしれませんね。
バイオリンの場合、音がズレるとみすぼらしくなるので不利です。
私も7割派(笑)でしたが、母の言うとおり、それでは「もうちょっと」ですね。

> お母様のコメント厳しい〜 でもそれも、クレモナさんのこれまでの練習をしっかり見届けて、実力もちゃんと知っていればこそ、の一言ですよね。
一番の理解者・サポーターです。ありがたいことです。
もちろん、厳しいことを言ったつもりはないのだと思いますが、あまりにも的確でじわじわ効いてきました。

> 妹さんは 何っておっしゃってましたか?
妹は、実は母と私から「再開せよ」というプレッシャーをかけられていたからか、ノーコメントでした(笑)

「あれくらいなら私だって弾ける」とか、何らかの刺激になったらと思うのですが、どうなりますことやら。

年末年始はタワシさん倒れるほどお忙しそうだったのでコメントは差し控えさせていただいていましたが、またこちらも再開させていただきます!

2018/01/18 (Thu) 10:46 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

anisさんへ

> こんにちは~。
はい、こんにちは~。

> 発表会、お疲れ様でした。
ありがとうございます!

> ピアノ合わせ、無しですか?!それはかなりきついですね・・・
> ピアノの方とのイメージとか、もちろんテンポもありますし。
さすがに、コンチェルトとかになると、お互い辛いです。

・・が、そんなの聴いてる方には関係ないんですよね。

> 余計な心配になって、より緊張してしまいますよね・・・
仰るとおり、大きなマイナス要素です。

> 当日も、腕立てとかで心拍をわざと上げとくとか?!・・・(より上がってしまってダメかな?・・・私は、心拍を上げるという行動自体が「緊張」を意識してしまいそうで、ダメかもしれないです・・・(/ω\))
さすがに、当日はわざと上げるまでもなく心拍数は上がっていたと思います・・意識はしませんでしたが。
それでも凡ミス連発したので、やっぱり緊張していたのでしょう。
場慣れ練習も引き続き数をこなす必要がありそうです。

> リベンジしたいな・・っていう気持ちが次回へと向かわせてくれるのかとも、思います。
そうですよね。リベンジ。リベンジ。

> 自分にとって完璧だな・・・って思ったら、きっと燃え尽きて終わってしまうんじゃないかなぁ~?・・
私は「完璧だな」と思ったら、お金取ってリサイタルしますよ(爆)

> ご家族が聴きに来てくれるなんて、良いですよね。うらやましいなぁ~
ありがたいことです。それも遠くから来てくれるので・・「もうちょっとね」とは言わせてはいけませんよね。

> (私は、夫君が来たら来たで、そっちに神経をもってかれそうなので、逆に落ち着かなくなってしまいます・・^^;)
いいじゃないですか。ご主人が聴いていても動じない神経を養う。腕立てしなくても心拍数上がる。お借りしたいくらいです(笑)

> お母さま、私の母も褒めてくれないタイプです・・・
> 昔は褒めて育てるって少なかったと思うんですよね・・・
誤解を与えてしまいました。母の名誉のために書かせていただければ、最近は、結構褒めてくれます。

昔は、褒めて伸ばすってなかったですよね。
「ここがダメ」とかばかり言われましたしね。
大きな大会で優勝しても「私なんてまだまだです」とか言わなければならなかったですし。
そんな私から見ると、今の子供達は甘やかされすぎ、とか思っちゃうことがあります。

> でも、きっとまたヴァイオリン再開されたのは喜んでくれてるのではと思います。
はい。それははっきり言ってくれています。
「妹が兄弟の中で一番上手かった」とも言ってくれていますが(笑)

またよろしくお願いいたします。

2018/01/18 (Thu) 11:03 | EDIT | REPLY |   

モル作  

何か楽器演奏って妙に緊張して、しかもモロに響きますね( ;´Д`)
実力発揮は共通の課題ですねぇ。

シチュエーションに関わらず、集中する方法を色々模索中です。
もし再現性の高い方法が見つかったら、シェアしますよ〜。

2018/01/18 (Thu) 12:00 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

モル作様へ

こんにちは。コメントありがとうございました。

> 何か楽器演奏って妙に緊張して、しかもモロに響きますね( ;´Д`)
> 実力発揮は共通の課題ですねぇ。
モロ響きますよね。
心電図の先生が美人だったりすると、動揺がグラフに出ちゃって、それを見た先生は思いっきり引くんだろうな、とか思っているのがまたグラフに出て・・・以下無限ループ、みたいな。

> シチュエーションに関わらず、集中する方法を色々模索中です。
> もし再現性の高い方法が見つかったら、シェアしますよ〜。

私が思う最善の方法があります。

たまにしかない、慣れないことをするから緊張するわけなので、
毎日1回本番を用意すればいいんですよ。

「あー、また今日もやるの?面倒くせーなぁ。でもまぁしょうがないから弾いとくか」

くらいになれば、あまり緊張しないでしょう。

あと、それプラス、実力に見合った曲を弾く。

・・・再現性/実現性は低いですね(笑)

2018/01/18 (Thu) 14:02 | EDIT | REPLY |   

ゆき  

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

昨年は、たのしい練習会(仮)に参加でき、ピアノの楽しみが広がりました。
アンサンブルの楽しさ、ヴァイオリンの音の響きは、家で一人でピアノを弾いているだけでは、経験できなかったことです。
ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

そして私はすっかり、クレモナさん・タワシさんデュオのファンになりました!

年明けすぐの発表会、お疲れさまでした。
身内が発表会に来てくれるのは嬉しくもあり、緊張しますよね(^^;

うちの母も、ピアノも他のことも、褒めてくれることはまずなくて、できなかった方を先に言われることが多かったので、その影響は未だにあったりします。
言われるとつらいけど、事実だったこともあります…。
とはいえ、演奏会で、完成度の高い(満足できる)演奏を目指すとなると、
そのような見方が必要なこともあるので、難しいな、と思います。

次回のたのしい練習会(仮)では、クレモナさん、ヴァイオリンの皆さんと、
またアンサンブルできるのを楽しみにしています!

2018/01/18 (Thu) 14:19 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

ゆきさんへ

コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

> 昨年は、たのしい練習会(仮)に参加でき、ピアノの楽しみが広がりました。
> アンサンブルの楽しさ、ヴァイオリンの音の響きは、家で一人でピアノを弾いているだけでは、経験できなかったことです。
そう言っていただいて嬉しいです。
私の勝手なイメージですが、ピアノって伴奏の代表楽器で、当たり前に他の楽器と一緒に弾くものだ、と思っていました。
ましてや、ゆきさんが難なく弾きこなしているのを見て、経験が豊かな方なんだろうと思い込んでいました。
何より、聴いたこともない曲を初見で弾いてしまうのは、私には驚きでした。楽譜って凄いもんなんだなって(笑・・そっちじゃないです)。

> そして私はすっかり、クレモナさん・タワシさんデュオのファンになりました!
それは、すべてタワシさんの実力です。すごい才能ですよね・・。

> 身内が発表会に来てくれるのは嬉しくもあり、緊張しますよね(^^;
意識しないつもりでしたが、やっぱりそうですよね・・

> うちの母も、ピアノも他のことも、褒めてくれることはまずなくて、できなかった方を先に言われることが多かったので、その影響は未だにあったりします。
わかります・・・一生懸命になってくれる親は特にそうなんだと思います。

> 言われるとつらいけど、事実だったこともあります…。
> とはいえ、演奏会で、完成度の高い(満足できる)演奏を目指すとなると、
> そのような見方が必要なこともあるので、難しいな、と思います。
せっかくなので、一緒に(笑)完成度の高い演奏を目指しましょう!目指すのは自由ですからね(笑)

> 次回のたのしい練習会(仮)では、クレモナさん、ヴァイオリンの皆さんと、
> またアンサンブルできるのを楽しみにしています!
練習会の練習してます(笑)

ほんと、もうすぐですね。またご一緒できるのを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

2018/01/19 (Fri) 01:17 | EDIT | REPLY |   

こゆき  

クレモナ親父さん
おはようございます、
某掲示板には書いたのですが
まさかのこの時期に、インフルエンザにかかってしまいました。
欠席するしかないです(._.)
残念です。。
また気候のいい時に参加させてください~

2018/01/20 (Sat) 09:41 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

To こゆきさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
インフルとのこと、お大事になさってください。
せっかく楽しみにしていただいていたのに残念ですが、練習会はまたご予定の合うときにご参加ください。
今後ともよろしくお願いいたします!

2018/01/20 (Sat) 13:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment