FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

15
2018  09:39:03

高等科卒業録音

鈴木メソードの卒業録音のシーズンである。

まずは高等科のバッハの録音に取り組んでいた。
結局レッスン5回分くらい使ってようやく卒業録音が終わった。
正直ほっとした。

最初は「前奏曲とアレグロ」の譜読みをしながら曲の練習をしていたが甘かった。
先生にも指摘され、録音に絞っての練習に切り換えたが、一時は一生終わらないのではないかと思った。

私にとっては厳しいルールがあった。
それは、「いきなり弾いて、1日3回まで」というものだ(バッハはまぁまぁ長いので3回は無理だが)。
子供の場合、集中力が短いので、大抵は1回目が一番よい場合が多いからだそうだ。
私は無理を言って多少のウォームアップをさせてもらったが、その話を聞いたら1回通して弾いたら集中力が途切れそうな気がして、結局ほぼ「いきなり」になった(笑)。
切羽詰まっているので暗示にかかりやすくなっていたのかも知れない。

今週のレッスンで第3楽章を録音したが、一発でOK。
ようやく録音にも慣れたところでお開きとなった(笑)
IMG_2719.jpg

時間が余ったので、早速モーツァルト第1楽章のカデンツァも見て頂いた。
(1音だけ取り間違えていたが、結構な仕上がりだ)。
8/24に会場を借りてある。

まずは第1楽章だっ。
スポンサーサイト

 レッスン

2 Comments

anis  

無事に録音できて良かったですね。
お疲れ様でした。

(これから審査とかがあるのでしょうか?それとも、これで、卒業できるのでしょうか?)

しかし、一発録音?いきなり録音とは、かなりハードル高いです。

普段から、そういう緊張感の中で弾いてると、練習会とかでもいきなりでも弾けるようになりそうな感じもしますが・・・・

私には、やっぱり無理かなぁ・・・

人生で、成功体験が無いので、それも大きいのかもしれないです。

高等の次はまだあるのでしょうか?

2018/08/16 (Thu) 23:55 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

anisさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 無事に録音できて良かったですね。
> お疲れ様でした。
ありがとうございます!

> (これから審査とかがあるのでしょうか?それとも、これで、卒業できるのでしょうか?)
できたCDを松本の本部に送って審査してもらうことになります。
でも、基本的に教室の先生がOKを出していれば落ちない・・・というのが私の子供時代のルールだったような気がしますが、今はどうなっているのでしょう・・・(笑)

> しかし、一発録音?いきなり録音とは、かなりハードル高いです。
ホント、私の場合、身体がほぐれるのに時間がかかるので、一発録音はハードルが高かったです。
1時間くらいはウォームアップをしてから弾きたいくらいでしたが、自宅を出る直前まで練習して教室に到着するようにしていました。

> 普段から、そういう緊張感の中で弾いてると、練習会とかでもいきなりでも弾けるようになりそうな感じもしますが・・・・
何でも慣れかも知れませんが、大人は身体が動くようになるのに時間がかかるのはわかってもらいたかったです(笑)。

> 私には、やっぱり無理かなぁ・・・
>
> 人生で、成功体験が無いので、それも大きいのかもしれないです。
anisさんって成功体験いっぱいありそうじゃないですか。
この間のピアノだってすごくよかったですし。

> 高等の次はまだあるのでしょうか?
モーツァルトのコンチェルト(4番か5番の全楽章)が「才能教育課程卒業」で、何とか今年に終わらせたいです。
その後、研究科A-B-Cとあります。

曲も難しくなりますし、寄り道していてなかなか進みませんが。
全部終わるのを目指して行きます!

2018/08/17 (Fri) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment