FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

21
2018  00:19:36

同窓会

私は、小学校4年生から足が速かった。それまでは、出席日数が足りず3年生になれないとか脅されるほどの虚弱児だった。
今でも覚えているが、小学校4年生のときの50m走の記録が6秒9で、どこからか転校してきた足が死ぬほど速いという噂だったスーパー同級生の仁川くん(笑)と同タイムだった。

5年生のとき、父親の実家に引っ越したので、田舎の小学校に転校した。
本当は名古屋の小学校で入っていたので、サッカー部に入りたかったのだが、転校先の小学校にサッカー部がなく、仕方なく陸上部に入った。

小学校、中学校と陸上部で、自分で言うのもなんだが、今度は自分がスーパー転校生になっていた。(閉鎖的な田舎だったので、都会から来たといっていじめる子もいたが、身体が大きかったので力でねじ伏せた(笑))。
勉強もできた、運動もできる、おまけに音楽(バイオリン)もできる。
文武両道どころか、芸術性まで兼ね備えていたのだ(笑)。

大会で優勝するのも当たり前で、校内新記録、町大会(笑)の新記録など次々に打ち立てた。
中学の体育祭では、短距離、幅跳び、リレー(アンカーでごぼう抜き)で破竹の勢い。
賞状を集めて部屋に貼りまくっていた。

なので、高校も陸上部に入った。
が、早くから鍛えすぎたからか、身長が伸びず、周りにどんどん抜かれていった。後輩にさえも。
練習はきついばかりで、特に夏の合宿はこわかった。炎天下、与えられた条件をクリアできなければ倒れるまで走らなければならなかった(倒れたくても、なかなか倒れられないものだ)。
夜は肝試しとかあって面白かったが(笑)

冬は冬で、短距離陣も長距離を走らねばならず、持久力のない私には辛かった。校内の登山マラソンで「陸上部は10位以内に入らなければ丸刈り」というルールがあり、毎年私は丸刈りだった(笑)。駅伝とかもあったが、私のせいでチーム(といってもメインのチームではないが)が勝てなかったりとかもした。

当然好きな女子はいたが、成績の冴えない私は告白どころか、チームメイトなのに話すことさえできなかった。

そんなわけで、あまりよい結果も残さず、かなりの劣等感を抱いた3年間の陸上部生活だった。

当時は、野球部とかのチームスポーツではないから、選手同士の結び付きもそれほど強くないと思っていたし、それが都会からやってきて疎外された経験があった私には丁度よい距離感でもあった。



先週、お盆に2年に1回開催されている高校の陸上部の同窓会に出席した。

毎回連絡はもらっていたのだが、色々あって私が出席したのは10年振りくらいだった。

嬉しいことに、皆元気で。

私を含め男子は結構劣化が進んでいた(主に髪の毛(笑))。
その反面、女子は皆、相変わらず綺麗だったなぁ。
女性の平均寿命が長いのも頷ける(笑)

当時は、こんなに長い付き合いになるとは思っていなかった。
皆そうだろう。
長い人生の中でたった3年共にしただけなのに。

チームスポーツでもないけど、皆で過酷な練習や試合を乗り越えたからだろう。

なんか、こう、皆もう親戚のようなものだ。

でも、長く生きているからだろう、悲しいことがあったと打ち明けてくれた仲間もいた。

あの頃は、ただ走っていればよかった。それが人生最大の苦しみだった。
今思えば、何といい時代だったのだろう。

私が尊敬する加藤諦三先生曰く、人生は「対象喪失」の連続であるそうだ。
愛する人やペットを亡くすことだけでなく、昨日できていたことができなくなる、それも対象喪失ということだ。
それが生きている証であるのだが、失うことが生きている証とは生きるとは何と厳しいことか。


金曜日はモーツァルトの録音だ。ピアニストの方との新しい出会いもある。
この人生、まだ喪失ばかりではないはずだ。

昨日できなかったことができるようになるし、新しい人と出会い、新しい曲と出会い、新しい弓と出会い(8月は仕事で一杯になってしまったので9月以降だが)。

過去と未来が交差するのが今なのだという気がする。
Rikujo.jpg
スポンサーサイト

 雑記

8 Comments

ondine  

スポーツに学業に、バイオリンと、充実した学生生活を送られていたんですね。いい思い出とともに同窓会も楽しかったことと思います。
私はスポーツ系のクラブに入ろうか迷っていたら、ピアノの先生にダメと言われて、ゆるゆるのブラバンに入りました。特訓などもなくゆるゆるだったので、あんまり充実感みたいなのはなかったな~。

”人生は喪失の連続”っていうと、どんどん寂しくなっていくように聞こえますが、新しい出会いの連続でもありますよね。貴重な出会い、一期一会ですね。
死がある限り現実での別れは避けられませんが、自分の中に生き続けると思えば、未来永劫のものではないでしょうか。

2018/08/21 (Tue) 10:40 | EDIT | REPLY |   

anis  

高校の部活の同窓会が今もあるなんて、素晴らしいですね・・・・

クレモナさまのイメージが変わりました・・・
(文科系の方だとばかり思っておりました。すみません^^:)
しかもスーパー優等生だったんですね・・・
うらやましいです~

生まれてしまったら、後は「死」に向かって生きていくだけですからね・・・
そこで何を得られるのかは自分次第って処なのでしょうが・・・

私は逆に同窓会みたいなのからドロップアウトした感じです~。
私はのんびりさんなので(おバカさんとも言いますが・・・^^;)
言われた嫌味を嫌味とは思わず、素直に取っていたのですけれど・・・
去年に「この人あまりにしつこく、言うな~」っと思ってちょっと言い返したら、
その場にいた別の友人が「まあ、比べたくなっちゃうんだね~ハハッツ」と言っていたので、ようやくマウントされてる事に気づいて、そこの集まりからは少し距離を置く事にしました。
(凄くくだらない事だと私は思うのですけれどね・・・だって自分の事じゃなくて、夫君同士の事なのですから・・・要するに、夫君のお仕事の探りを入れたかったのですが、私がナカナカ詳しく話さなかったので、歯がゆかったみたいです。)

そう言ったこともありますが、こうしてお誘い頂きまして、新たな出会いも作って頂きました事、感謝しております。

人生はいつまで続くかはわかりませんが、いつも平常心でいられたらとても幸せですよね・・・^^

2018/08/21 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

ondineさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます!

> スポーツに学業に、バイオリンと、充実した学生生活を送られていたんですね。いい思い出とともに同窓会も楽しかったことと思います。
前回は皆で朝まで遊びまわったのですが、今回は結構早めにお開きになりました。
皆そういう分別盛りになったってことでしょうか(笑)

> 私はスポーツ系のクラブに入ろうか迷っていたら、ピアノの先生にダメと言われて、ゆるゆるのブラバンに入りました。特訓などもなくゆるゆるだったので、あんまり充実感みたいなのはなかったな~。
真剣に楽器をやる人は運動は御法度でしょうね。
私も少しブラバンに所属していたことがあります。何か恋愛の坩堝みたいな感じでついて行けませんでした(笑)
でもそれだってありですよね~。

> ”人生は喪失の連続”っていうと、どんどん寂しくなっていくように聞こえますが、新しい出会いの連続でもありますよね。貴重な出会い、一期一会ですね。
大切なところを書き漏らしていましたが、そうやって失うことで人間は成熟し、他人の痛みもわかるようになる、ということでした。

> 死がある限り現実での別れは避けられませんが、自分の中に生き続けると思えば、未来永劫のものではないでしょうか。
そうですよね。月並みですが、先に逝ってしまった人達も自分が生きている限り心の中で生き続けるんですよね。

だからこそ自分の人生を大切に生きないといけないし、あまり自分勝手だけに生きていないで、誰かの心の中で生き続けられるように生きないといけないな、という戒めにもなります。

2018/08/21 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

anisさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 高校の部活の同窓会が今もあるなんて、素晴らしいですね・・・・
ホントですねぇ。クラスとか学年の同窓会とかは全然ないのに。
毎回幹事を持ち回ってやってくれているようです(私は地元に残っていないので幹事はありませんが)

> クレモナさまのイメージが変わりました・・・
> (文科系の方だとばかり思っておりました。すみません^^:)
基本的に文科系ですよ(笑)

> しかもスーパー優等生だったんですね・・・
> うらやましいです~
中学までは、の話です(神童→秀才→ただの人、の王道パターンです(笑))

> 生まれてしまったら、後は「死」に向かって生きていくだけですからね・・・
> そこで何を得られるのかは自分次第って処なのでしょうが・・・
ねー。何かを得たからってどうなるのか、とも思ってしまいますが、良く、幸せに生きる努力をするしかないですよね。

> 私は逆に同窓会みたいなのからドロップアウトした感じです~。
女性同士は難しいことが多いみたいですね。
家の母と妹たちでさえ年中きな臭いです(笑)

> そう言ったこともありますが、こうしてお誘い頂きまして、新たな出会いも作って頂きました事、感謝しております。
いえいえ、こちらこそありがとうございます。私は単にアレンジしているだけで、皆さんが良い会にしてくださって毎回刺激的です。

> 人生はいつまで続くかはわかりませんが、いつも平常心でいられたらとても幸せですよね・・・^^
平常心、大切ですよねー。特に人前で弾くとき(笑)
ホント、しばらくバイオリンの練習は休んででも禅寺にでも行った方が良い結果が出るのではないかと思うほど平常心が保てない私です(笑)

2018/08/21 (Tue) 23:09 | EDIT | REPLY |   

こゆき  

こんにちは。

高校の同窓会があったんですね。
私は、20年くらい前に中学校の同窓会に行ったきりです(^-^;

クレモナさん
勉強もできて、足も速くて、音楽もできて!
きっと、女の子から憧られたんでしょうね~
私の小学校時代も、クレモナさんのような男の子いました、
とても人気があったようでしたよ~

私も、こう見えて?
小学校時代は体育だけはよくできてまして
クラスのリレーの選手にもずっと選ばれてたんですが
旦那は、信用してくれません(`´)

モーツアルトの録音、
納得できる演奏ができるといいですね!

また、いつか練習会に参加できるようになれば
またよろしくお願いします。

2018/08/22 (Wed) 09:37 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

こゆきさんへ

こんばんは。コメントありがとうございました。

> 高校の同窓会があったんですね。
> 私は、20年くらい前に中学校の同窓会に行ったきりです(^-^;
残念ながら、私は中学の同窓会はまったくありません。皆どうしているかなぁ、と思います。

> クレモナさん
> 勉強もできて、足も速くて、音楽もできて!
> きっと、女の子から憧られたんでしょうね~
どうだったのでしょう?(笑)
当時は男女のお付き合いは「不純異性交遊」といって御法度でしたからね。
高校に入りたての日、他の学区から入学した女子を案内しただけで、町中の噂になり、夕食時に母親に「あんた、今日女の子と歩いてたって?」と釘を刺されて気まずかった・・

> 私の小学校時代も、クレモナさんのような男の子いました、
> とても人気があったようでしたよ~
都会だったら・・今だったら・・バレンタインとか大変だったでしょうね(笑)
場所と時代が残念でした(笑)

> 私も、こう見えて?
> 小学校時代は体育だけはよくできてまして
> クラスのリレーの選手にもずっと選ばれてたんですが
> 旦那は、信用してくれません(`´)
また走ればいいのでは?名誉を守るため、健康のために!

> モーツアルトの録音、
> 納得できる演奏ができるといいですね!
ありがとうございます。明日に迫りました・・

> また、いつか練習会に参加できるようになれば
> またよろしくお願いします。
またこゆきさんに参加していただけるよう、続けられるだけ続けようと思います!

よろしくお願いいたします!

2018/08/24 (Fri) 01:31 | EDIT | REPLY |   

私はタワシ  

「留年危機の虚弱児から一転、文武両道でヴァイオリンも弾けるスーパー転校生に」って、なんか漫画かドラマの主人公みたいな変貌ぶりですね〜
時代が時代だけに男女交際とかそんなにおおっぴらにはできなかったかもしれないですが陰で密かに憧れていた女の子もさぞ多かったことでしょう💓

>私を含め男子は結構劣化が進んでいた(主に髪の毛(笑))。
その反面、女子は皆、相変わらず綺麗だったなぁ。
→そりゃあ、女性はほとんどの人が白髪を染めますからね。笑
私も染めてなかったらおばあちゃんみたく真っ白けですよ〜😰
そして化粧の力も絶大(?)です。
もちろん中にはすっぴんでも年齢不詳に若々しい人もいますが。

2018/08/25 (Sat) 09:47 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

タワシさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「留年危機の虚弱児から一転、文武両道でヴァイオリンも弾けるスーパー転校生に」って、なんか漫画かドラマの主人公みたいな変貌ぶりですね〜
小さい頃は、男の子は身体が弱いって言うのも珍しくないんじゃないですかね。それこそ昔なら私はとっくに死んでいるパターンですね。

> 時代が時代だけに男女交際とかそんなにおおっぴらにはできなかったかもしれないですが陰で密かに憧れていた女の子もさぞ多かったことでしょう💓
そうだったとしても、何も起こらずいないのと同じでした。恋に恋するばかりで(笑)

> >私を含め男子は結構劣化が進んでいた(主に髪の毛(笑))。
> その反面、女子は皆、相変わらず綺麗だったなぁ。
> →そりゃあ、女性はほとんどの人が白髪を染めますからね。笑
> 私も染めてなかったらおばあちゃんみたく真っ白けですよ〜😰
それは私もですが、私はまだ髪があるだけありがたいことです(笑)

> そして化粧の力も絶大(?)です。
> もちろん中にはすっぴんでも年齢不詳に若々しい人もいますが。
陸上部女子は今でもあんまりお化粧してなかった気がします・・(私は相当酔っ払っていたので定かではありませんが)。

いつまでも昔のイメージが先行していたのかもしれませんが、それもまた同窓会のいいところだということで。

2018/08/25 (Sat) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment