FC2ブログ

Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

05
2018  00:36:09

「こういうのが本当のレッスンなんだろうなぁ」というレッスン

モーツァルト5番・3楽章の録音が来週に迫っている。
昨日のレッスンでは、この3楽章を見ていただいた。

来週が締め切りとはっきりしているので、それを目指してコツコツと練習し、一通りは弾けるようになっている。

この3楽章、また他の楽章とちがう難しさがあるのは感じていた。
おまけに、この曲は今年のお弾き初め会で失敗しないことだけ考えすぎてチマチマして大反省した曲でもある。

レッスンでは、一通り弾いてから、曲の表現を細かく指導していただいた。
つまらない演奏になっていた意味もよくわかった。

ポイントは、動きのある曲の中で、スラーの重みと、伸ばす音の膨らみでメリハリを付ける、ということだ。
言いたいことをはっきり伝える、ということも指摘していただいた。

確かに、私はあまりにもサラッと弾いていて、「トルコ風」どころか、和風にさえなっていなかった(笑)

IMG_2721.jpg

課題はよくわかった。
しかし、宿題が多すぎて来週までに消化できるのだろうか・・・1、2楽章ほどではないが、カデンツァも難しいし。

ダメだったら来年でもいいかな、とも思う反面、録音となるとどれだけ集中して練習しないといけないかわかったので、来年には持ち越したくない。

他に何もできなくなってしまうし。

今は仕事とこの録音(の練習)で、弓も見に行けない(笑)


いつものレッスンは、曲がある程度弾けるようになって、最低限のポイントを押さえたら終わりなのだが、今回のレッスンはすごく濃厚で、充実感があった。

自分が受けたいレッスンって、こういうのなんだよなぁ、と改めて思った。
(が、まず曲が弾けなければお話しにもならないのだが(笑))
スポンサーサイト

 レッスン

2 Comments

anis  

こんばんは😃

クレモナさんはお上手ですから、技術的な事だけじゃなくて、情感も音に出来るから、こういうレッスンでも、ちゃんとついていかれるのだと思います。

私は、まだまたペラペラ〜な音しか出せ無くて・・・

最初の先生に「こんな風景」って言われても、どう弾けばそういう音ご出せるのか?凄く難しかったです。

ピアノも難しいけど、ダイレクトに楽器に触れルから、何となくでも音に出来ているかな?って思いますが、バイオリンは、弓の扱いが上手に出来ないとだから、難しいです。

昔から、球技とか物を扱うのが得意じゃなかったのを今頃思い出しました。💦😅

2018/09/07 (Fri) 22:49 | EDIT | REPLY |   

クレモナ親父  

anisさんへ

> こんばんは😃
こんばんはv-14 コメントありがとうございます。

> クレモナさんはお上手ですから、技術的な事だけじゃなくて、情感も音に出来るから、こういうレッスンでも、ちゃんとついていかれるのだと思います。
お優しいお言葉、ありがとうございます。
「話はわかりました、帰ってさらっておきますから・・」というのが現実です(笑)
さらに、録音が火曜日に迫り、ちょっとパニック気味です。

課題部分は大体決まってきているので、繰り返して練習していると煮詰まってしまい。

そして、一部が改善されると、他の粗が目立つという問題もあります。
部屋中汚ければ目立たないけど、一部を掃除してしまうと汚いところが目立つ、という原理ですね(笑)

> 私は、まだまたペラペラ〜な音しか出せ無くて・・・
そうですか?いい音だと思いましたが。

> 最初の先生に「こんな風景」って言われても、どう弾けばそういう音ご出せるのか?凄く難しかったです。
イマジネーションの問題でしょうかね。
確かに、「もっと歌って」とか言われると、「歌うってどういうこと?」ってなります。
先生が弾いて示してくれるとわかるときもありますね。

> ピアノも難しいけど、ダイレクトに楽器に触れルから、何となくでも音に出来ているかな?って思いますが、バイオリンは、弓の扱いが上手に出来ないとだから、難しいです。
最近特に思い知らされていますが、ピアノも奥深いですね。
バイオリンも右も左も難しいし、どちらかに気が行くと、もう一方が疎かになり(笑)

> 昔から、球技とか物を扱うのが得意じゃなかったのを今頃思い出しました。💦😅
anisさんはこれからですよ!

2018/09/09 (Sun) 02:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment