Welcome

「バイオリンなんて嫌いだ!」は脱却。でも・・
好きな作曲家、演奏家、弾きたい曲、特になし。
それなのに・・・

何故バイオリンを弾き続けるのか

お別れの会

鈴木の大先生のお別れ会があった。鈴木鎮一先生とともに歩まれた時期もあった先生だ。残念ながら私は直接ご指導いただいたことはなかったが、色々な機会にご一緒させていただいた。それくらいでもご縁をいただいたのでバイオリンを担いで参列させていただいた。少し前までは、「式」に呼ばれるとなると大抵は「結婚式」だったのに、「そういえば最近は結婚式には呼ばれないなぁ。呼ばれるのは最後のお別れの会になってきたなぁ」な...

最後のページ

そのときは突然やってきた。「最後の1ページは来週だな」と決めて、その前のページを見ていただくために練習して持って行った。その前のページにはカデンツァもあるし、今週はこの山を攻略して、進んでもロンドのバリエーションの頭をやったら時間いっぱいだろう。甘かった。意外とあっさり予定の部分は終わってしまい、その先も、という話になった。最後のカデンツァもあるので、次回だと思っていたのに。前半のバリエーションな...

大人ですもの

子供なら、ガチャガチャ弾いても「まぁ、元気があっていいですね」となる。中高生なら、めっちゃ速い曲を死ぬほど速く弾けば「若々しい勢いのある演奏でよろしい」となる。しかし、大人はそうはいかない。ガチャガチャ弾けば精神年齢やセンスを疑われる。速く弾くと左指が絡む。左と右のシンクロがとれなくなり、バラバラになる(笑)。無理な練習をすると、身体が壊れる(実話。重音の練習で無理な力が入り、指が浮腫んだ)。だか...

CD買った

行方の模索の一環として、CDを買ってみた。「バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ(全曲)」YouTubeにも部分部分は上がっているが、全曲ぶっ通しで聴いてみたかった。(※ぶっ通しで聴いていたら、薬の影響もあり途中で寝てしまった(笑))Amazonで色々見たが、誰の演奏が良いのかわからない。なので、すぐ発送される、名前くらいは聞いたことのある人、という基準のみで選んだ。ヤッシャ・ハイフェッツ師匠である。ヤ...

楽園がやってきた

子供の頃から腰や背中が痛かった。大人になってからは、電気屋に行くと、真っ先にマッサージ器の展示場に行って、順に座ってみていた。やはり高額な機種は気持ち良いのだが、値段と大きさで購入には至らなかった。しかし、しばらく目を付けていたのがあった。シートマッサージャーという種類で、小型で安価。何度か試した後、ついに購入に至った。もう電気屋に行かなくても好きなときにマッサージできる(笑)機能が簡易な分、自分...